【北竜町】北竜町産ひまわりの種100%の一番搾り「焙煎ひまわり油」新発売

2018年02月13日

こんにちは、noboru & ikukoです。
北竜町では、昨年販売された「燦燦ひまわり油」に続き、2月19日(月)より、「焙煎ひまわり油」が道の駅「サンフラワー北竜温泉」売店にて販売開始となります。2月19日〜3月31日まで、還元価格として500円税込み・100g(通常価格は972円税込み)。

北竜町産ひまわりの種が原料として100%使われている一番搾り「北竜焙煎ひまわり油」です!


焙煎ひまわり油
焙煎ひまわり油


2月19日(月)より、道の駅「サンフラワー北竜温泉」売店にて販売開始となります。
販売に先駆け、2月15日(木)には、ニューオータニイン札幌「鶴の間」にて、「北竜町のひまわり油を知るセミナー&ランチ会」が開催されます(現在定員200名の受付は終了となっています)。

尚、同日2月15日(木)に開催されるチカホイベント「まちの観光PRと道産食用油・特産品の販売イベント」では、北竜焙煎ひまわり油をはじめ、滝川市のなたね油、上ノ国町の菜の花油、深川市の北海道こめ油などの販売が行われます。
新発売を記念して、北竜焙煎ひまわり油は、販売イベント特別価格キャンペーンとして500円税込み(100g)で提供されます。

このイベント全体を企画・担当された北竜町役場企画振興課・濱田敬一 課長補佐に、お忙しい中、お話を伺いました。


濱田敬一 課長補佐
濱田敬一 課長補佐


「昨年は、ひまわりまつり際観光センターでのブース、札幌駅周辺でのブースなどで対面販売を行い、12月下旬から、札幌市在住の主婦の方々10名に、1か月間ひまわり油を使用するモニターを募集し実施しました。

その中で一番実感したことは、消費者の方々に商品(ひまわり油等)の価値や良さを知ってもらい理解してもらうことであり、そのことを最も望んでいると感じました。

今年、北竜町で大切に育てられたひまわり原料100%の一番搾り「北竜焙煎ひまわり油」は、原料については、私の方でひまわりの種の酸化の程度などの品質検査を行い、厳選した種だけを使っています。自信をもっておすすめできる、最高の品質のバージンオイルです」と、語る濱田さん。

北竜町で大切に愛情たっぷり育てられた、一番搾の「北竜焙煎ひまわり油」。

2月15日(木)には、チカホイベント・北大通交差点広場(東)「まちの観光PRと道産食用油・特産品の販売イベント」(キャンペーン特別価格500円)にて販売されます。

さらに、2月19日(月)から、道の駅「サンフラワー北竜温泉」の売店にて新発売(2月19日〜3月31日まで還元価格500円税込み。尚、4月より通常価格972円税込みとなります)。

一番搾の極上バージンオイル「北竜焙煎ひまわり油」の素敵な出逢いをお楽しみに!!!


以前作られていたひまわり油(左)と新発売の「焙煎ひまわり油」
以前作られていたひまわり油(左)と新発売の「焙煎ひまわり油」


◆ 関連記事

無添加一番搾り極上バージンオイル「焙煎ひまわり油」サンフラワーパーク北竜温泉にて新発売! (2018年2月13日)


◇ noboru & ikuko

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9044

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)