【台中市】北竜町物産展(米・黒千石大豆)が裕毛屋(台湾台中市)で開催

2017年12月11日

こんにちは、noboru & ikukoです。
季節は、大雪に入り、雪がシンシンと降り続くこの頃。。。

先日、北竜町は、海外販路拡大事業として、台湾台中市を訪問。
台湾の大型高級食品スーパーマーケット「裕毛屋」が主催した「北竜町物産展」にて、北竜町産米「ひまわりライス」「黒千石大豆」「燦燦ひまわり油」のPRを行いました(台中市の2店舗)。


台湾プロモーションに参加した皆さん
台湾プロモーションに参加した皆さん


裕毛屋は、株式会社 裕源(謝明達 代表取締役・神奈川県厚木市)が直営している日本食品を中心に販売する大型高級食品スーパーマーケット。「安 心・安全・健康・自然」をモットーに無添加食材を中心に取り扱い、商品全体のおよそ8割が日本食品で占めているとのことです。 (参照:(株)裕源HP・会社概要

北竜町からは、トップセールスを掲げる佐野豊 町長を筆頭に、黒千石協同組合の高田幸男 理事長、JAきたそらち川村功 理事、墓田真知子 調査役、高木真樹 調査役、北竜町役場産業課・長谷牧子係長、北竜町集落支援員・寺内昇&郁子が同行しました。

裕毛屋との折衝や全行程のスケジュール管理を行ったコーディネーターとして、(株)北海道インフォメーションセンター(札幌市)・武藤克英 代表、武藤直子マネージャーが参加。中国語が堪能な武藤(直)さんは、裕毛屋さんと綿密な打ち合わせを重ね、事前に現地入りして準備を進められました。(参照:(株)北海道インフォメーションセンターHP

北竜町物産展では、ひまわりライス(きたくりん:2kg✕500袋、おぼろづき:2kg✕100袋、もち米:1kg✕40袋)、黒千石大豆(多種✕数百袋)、燦燦ひまわり油(300瓶)、発芽玄米(1kg✕100袋)などが、(株)裕源による全量買取りのもと、販売されました。


崇徳店:12月2日(土)

1日目は、崇徳店にて開催。崇徳店では、「北竜町物産展」ののぼりや歓迎の横断幕が掲げられていました。心のこもった歓迎に心から感謝です!


歓迎の横断幕「歓迎 北海道北竜町佐野豊町長様 及び関係者の皆様 ようこそ裕毛屋へ」
歓迎の横断幕
「歓迎 北海道北竜町佐野豊町長様 及び関係者の皆様 ようこそ裕毛屋へ」


朝礼では、スタッフ全員で「般若波羅蜜多心経」の読経!!!
さらに「356日中華文化仏教辞典」の一節(12月2日の言葉)が唱えられました。精神統一の姿勢に感動!


スタッフ全員で唱和
スタッフ全員で唱和


店内は、至る所に100%無添加を表示し、安心・安全な食材を徹底。

その場で料理されるお弁当やお惣菜の種類も豊富で、殆どのお客様ができたてを購入。店内のイートインコーナーでは、家族連れでお弁当を楽しむシーンが多く見られました。

当日は、ひまわりライスのご飯に黒千石大豆を使ったお弁当が提供。毎日のレシピは、創意工夫がなされたオリジナルメニューが販売されています。


ひまわりライス「おぼろづき」・黒千石大豆を使ったお弁当
ひまわりライス「おぼろづき」・黒千石大豆を使ったお弁当


台湾では、ご飯をおにぎりにして食べる習慣がないとのことで、「おにぎりの実演」を不思議そうに見入っていました。


おにぎり作りの料理教室開催中
おにぎり作りの料理教室開催中


対面販売で、試食を重視しているお店なので、お客様も興味深く話しに耳を傾け、じっくりと味わって納得した上で購入されます。


販売に励む北竜町・佐野豊 町長、JAきたそらち・川村功 理事
販売に励む北竜町・佐野豊 町長、JAきたそらち・川村功 理事


崇徳店・施振澤 店長にお話を伺うと、「日本の商品は、高品質で良質なものが多いので、お客様も高品質な商品を求めて買いに来られる方が多いです。

お客様には、対面式で商品の説明し、試食をしていただく事を重視しています。日本食が好きで、来訪される方が多くいらっしゃいます」と、安心・安全な日本の食品の質の高さと美味しさをお話くださいました。


右から:佐野豊 町長、施振澤 店長、黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長
今後もよろしくお願いします!
右から:佐野豊 町長、施振澤 店長、黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長


公益店:12月3日(日)

2日目は、公益店にて開催。


裕毛屋公益店
裕毛屋公益店


佐野町長が先頭をきって、トップセールス!
川村理事、高田理事長をはじめ皆さん、北竜町の美味しさを日本語で精一杯アピール!!!笑顔と仕草と言葉の響きで、北竜町の熱い想いが、しっかりと台湾の方々に伝わったようです!

お客様は「ハオツー(很好吃:美味しい)と笑顔で応えてくださいました。


佐野町長をはじめお客様に勧める北竜町メンバー
佐野町長をはじめお客様に勧める北竜町メンバー


最後に、高田理事長から店長さんへ、ご縁と感謝の気持ちをこめて、エプロンのプレゼント!佐野町長からは、ひまわりライスのオレンジの法被を!

頑張った皆さんと一緒に、最後に記念撮影 パチリ!!!


黒千石大豆のエプロンを公益店・邵栄泉 店長にプレゼント
黒千石大豆のエプロンを公益店・邵栄泉 店長にプレゼント

記念撮影
記念撮影


お客様との対面販売で商品内容をじっくりと説明し、お客様が試食し、味を確認し納得した上で商品を購入するこという販売方法を重視。商品を価格で判断するのではなく、質と美味しさで判断するお客様の立場にたった販売姿勢の素晴らしさを実感しました。

これから先、台湾と北海道・北竜町の素晴らしいご縁が繋がっていくことを心より祈念いたします。 ありがとうございました!!!


◆ 北竜町ポータル・関連記事

裕毛屋(台湾台中市)で北竜町物産展「米・黒千石大豆・ひまわり油」開催(2017年12月11日)
(お知らせ)12月2日・3日:台湾台中市にて「北海道北竜町物産展」開催!(2017年11月30日)

第24回台北国際旅行博(ITF2016・台湾)北竜町参加・その1(2016年11月14日)
第24回台北国際旅行博(ITF2016・台湾)北竜町参加・その2(2016年11月14日)


◇ noboru & ikuko

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8811

コメント

寺内さんご夫妻へ
ご無沙汰しております。お元気に活躍されているようで、素晴らしいことです。
私共諸般の事情より北海道を離れ東京で生活をしております。14年ぶりにこちらで雪がない正月を迎える予定です。住み慣れた所とは言え、変化が激しく戸惑うこともあります。

台中までプロモーションにお出かけになったとのこと、台湾には北海道ファンの方が多いと聞いていますので、おおいに効果があったものと思います。今後も継続されますこと祈っております。
台中市の隣の彰化市に、大変な北海道ファンの友人がおります。何度も訪ねてきており、来年2月にも来道の予定と聞いております。今回のイベント知らせてあげられたらと、ふと思った次第です。

ますますのご活躍を祈念します。せわしい年末ではありますが、健康に留意されますよう。よい年をお迎えください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)