【北竜町】スープカレーの田中さん(札幌市)限定5日間出店@ひまわり観光センター

2017年08月17日

こんにちは、Shunです。
お盆も終わり、ひんやりとした風がそよいでいます。

第31回ひまわりまつり2017もあと3日間で幕を閉じます。
今年は、北竜町開町125周年記念イベントにライトアップを交えた花火大会が開催されるなど大盛況で賑わいました。

ひまわり観光センター内で、5日間限定で初出店された「スープカレーの田中さん」店主は、北竜町出身の高田裕司さん(51歳)。北竜町の黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長のご長男で、2013年に札幌市白石区で「スープカレーの田中さん」をオープンされました。

同じ場所で出店されたTシャツ販売店「(有)ドルーティ」 代表・高橋哲さんは、高田裕司さんと北竜中学の同級生です。

さらに、一番忙しいお盆の8月13日(日)には、同じ北竜中学校同級生の有馬正隆さんが、お手伝いに駆けつけてくださいました。有馬さんは、札幌すすきのの寿司屋「鮨処有馬」のオーナーです。


「スープカレーの田中さん」店主・高田裕司さん(中)、「鮨処有馬」店主・有馬正隆さん(左)、「(有)ドルーティ」 代表・高橋哲さん(右)
「スープカレーの田中さん」店主・高田裕司さん(中)、
「鮨処有馬」店主・有馬正隆さん(左)、
「(有)ドルーティ」 代表・高橋哲さん(右)


スープカレーは、北竜町の美味しいお米と野菜と黒千石使用の本場札幌スープカレーです。トロトロの豚バラ軟骨と直売所みのりっち北竜の野菜のスープカレーに黒千石炊き込みご飯付き。海老餃子のスープカレーもあります。

さらに、人気のメガフランクは、約30cmのビッグサイズのソーセージ! 串刺しのグルグルウインナーもトッピングできます。

ドリンクは、飲むヨーグルト「ラッシー」、有機ルイボスティーなどが提供されていました。


本場札幌スープカレー
本場札幌スープカレー&グルグルウインナー・ラッシー

ライスは、黒千石炊き込みご飯
ライスは、黒千石炊き込みご飯

メガフランクとグルグルウィンナー
メガフランクとグルグルウィンナー

中学卒業後、36年の年を超え、故郷・北竜町で集う同級生3人。

故郷を愛する熱い想いを胸に抱いて、協力し合って、故郷北竜町を心から応援するスーパートリオの皆さんに、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。


xxx
北竜中学校出身・スーパートリオのお三方


◆ 関連記事

「スープカレーの田中さん」(札幌市)のマスター・高田裕司さんは北竜町のご出身(2013年5月30日)
鮨処有馬(札幌市)店主・有馬正隆さんは北竜町のご出身(2013年5月28日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8400

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)