【北竜町】ひまわりスイカの接木苗作り作業(農事組合法人みずほファーマーズ)

2017年05月01日

こんにちは、Shunです。
早いもので5月。ゴールデンウイークに入り、桜前線も北海道上陸!
あちこちで、桜の開花宣言が聞かれるこの頃。。。

農事組合法人みずほファーマーズの育苗ハウスの稲たちも、すくすくと成長し緑の葉をぐんぐん伸ばしています。


育苗ハウスの稲
育苗ハウスの稲


先週4月24日(月)、一方ハウスでは、ひまわりスイカの接木苗作り作業がスタートしました。

病虫害に強い台木を接木することによって、土壌病害を回避するためのものです。

ひまわりスイカ用台木として、ユウガオ(かんぴょう)を使用。


ひまわりスイカの接木苗作り作業
ひまわりスイカの接木苗作り作業


台木の本葉をヘラで掻き落とす。
台木のユウガオの茎を上から下へ斜めにカットし、穂木のひまわりスイカの茎は下から上へ斜めにカット。
斜めにカットした部分を合わせてミニクリップ止め。

根の部分を水に浸し、ポットに植えます。


穂木は下から上へ斜めにカット
穂木は下から上へ斜めにカット


西野ファミリーが協力して行われるひまわりスイカの接木苗作り。
約3日間かけて、1,000ポットの苗の作業が続きます。

友也くんのお嫁さんは、初めての農作業。お母さんの優しい丁寧な指導に、一生懸命に取り組んでいます。


初めての苗作り
初めての苗作り


苗床の温度調整を綿密に行いながら、苗の成長を見守っていきます。
どうか、元気に成長しますように!!!


みずほファーマーズに広がる春の青空
みずほファーマーズに広がる春の青空

◆ 北竜町ポータル・特集記事

農事組合法人みずほファーマーズ【No.03】ひまわりスイカの接木苗作り(2017年4月25日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7902

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)