歌志内市【No.004】北海道巡り

2017年04月27日

こんにちは、Shunです。
北海道179市町村巡りで、今回訪れたのは、現在は人口3,489人(2017年3月現在)、全国で人口が最も少ない市「歌志内市」。以前は炭鉱で栄えていた市です。


道の駅 うたしないチロルの湯
道の駅 うたしないチロルの湯


歌志内といえば、「お漬物」!
地元のおばあちゃんたちが、昔ながらの製法で漬けた、愛情たっぷりのお漬物。

試食もたっぷりできるのが嬉しい!「道の駅うたしないチロルの湯」の売店に沢山販売されています。


漬物処チロル@道の駅 うたしないチロルの湯

xxx
漬物処チロル@道の駅 うたしないチロルの湯


さらに、地元で愛されているソウルフードが、「なんこ鍋」。
レストラン「食べ処チロル」で提供されていました。

「なんこ」とは、馬の腸のこと。なんこ鍋は、その馬の腸を味噌味で、長ねぎや玉葱を入れて長時間煮込んだものです。


食べ処チロルx
食べ処チロル@道の駅 うたしないチロルの湯

なんこ定食
なんこ定食


市内には、1984年(昭和59年)頃に放送された倉本聰氏の脚本による日本テレビ系ドラマ「昨日、悲別(かなしべつ)で」に登場した「悲別ロマン座」が残されています。


悲別ロマン座
悲別ロマン座

構内の朽ち果てたトロッコ
構内の朽ち果てたトロッコ


古いものと新しいものが交差しながら、物悲しさの中に、じんわりと小さな灯がともるような風景に包まれた街です。


じんわりと小さな灯がともるような風景
じんわりと小さな灯がともるような風景


◆ 関連記事

歌志内市【No.004】北海道179市町村巡り・春(2017年4月25日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7901

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)