【北竜町】香りに心響かせる川本富美子さんの和紙人形「早乙女」

2017年03月21日

3月初旬、川本富美子さん宅へ「和紙人形制作依頼」のお電話が舞い込んできました。

横浜市在住の高橋様からのご依頼で、香道(こうどう)に使用する和紙人形「早乙女人形」を探していて、ネット検索により「河本富美子さんの和紙人形」を知り、依頼されたというお話です。

香道に用いる「早乙女人形」は、大きさ6cm~8cm)。盤(30cm X 43.5cm)の上に立てて、移動可能な和紙人形。

「香道」とは、室町時代・東山文化のの一翼を担う香りの芸術。

一定の作法の元に香木をたいて、香炉をまわし、それぞれに香りを味わうもの。優雅な静けさの中に、日本独特の感性が秘められたもので、日本人の四季への繊細な感性、古典的な文学詩歌と結びつく世界に類のない香りの芸道です。

そして完成した「早乙女人形」。


和紙人形・早乙女(川本富美子さん作)
和紙人形・早乙女(川本富美子さん作)

高さ5cm程
高さ5cm程


香りを「かぐ」とはいわず「聞く」と表現する香道の世界。。。
嗅覚を主役に、心清め感性を研ぎすませて、心に響かせていく、
高貴で雅な品格漂う「香道」。。。


後ろ姿
後ろ姿

斜め上から
斜め上から


早乙女の初々しさが感じられる、素晴らしい和紙人形たちが、
優雅な香りの世界に、どのように同化し表現されていくのでしょうか。。。


素敵な早乙女人形たちに、
限りない愛と感謝をこめて。。。


早乙女の初々しさが感じられる、素晴らしい和紙人形たち
早乙女の初々しさが感じられる素晴らしい和紙人形たち


写真(14枚)はこちら >>



◆ 北竜町ポータル & 関連記事

<北竜町ポータル> 川本富美子さんの和紙人形(2015年11月スタート)

<カテゴリー> 川本富美子さんの和紙人形


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7729

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)