ようこそ、エブリイワゴン Shun ちゃん!

2016年12月02日

こんにちは、Shunです。
レモンイエローCopenの2代目、ニューファミリーのエブリイワゴンShun です。
ボディカラーは、「ブリーズブルーメタリック」(そよ風に煌めく空色)!


エブリイワゴンPZターボSP
エブリイワゴンPZターボSP


ニューファミリーとなるきっかけは、今年7月末美瑛町にて、写真家・ケント白石氏から伺った「キャンピングカーのお話」から。。。
風のむくまま、気の向くままに移動して、夜明けや夜空など北海道の美しい風景に出逢い、写真を撮ってみたいという気持ちがムクムクと湧き上がってきたのです。

それを実現させるには、「車中泊!!!」。
どこでも駆け回れる4WDの車で・・・
ということで、夏からキャンピングカー探しがスタート!

雑誌を読みネットで調べ、道内のキャンピングカー店や展示会に脚を運びました。
選択対象となる車種は、どんどん変わります。
大型のキャブコン → ハイエースのバンコン → 軽のキャブコンと。

その後、コペンでお世話になっていた北竜町の自動車整備工場「ガレージ宮島」さんに色々相談。
車中泊の目的は「週末2泊3日全道巡り。早朝から写真撮影をしてノートPCで情報発信し車内で気持ちよく寝られること、食事はジモトの食堂、充電は走行中のみ。日常は取材で田んぼの畦道に入れること」。
そこで、「ギャレー不要、サブバッテリー不要、走行中の充電機能拡大、4WD、軽ワゴンターボ」。 目的に合ったベース車は、最終的に「中古のエブリィワゴン・PZターボスペシャル・4WD」に落ち着きました。

3か月かけて、「ガレージ宮島」さんの巧みなプロテクニックによって、車選びから、部品購入、様々な設置など、こだわり抜かれたプロの仕事が成され、エブリィワゴンのShunが誕生しました。

車中泊で、北海道179市町村の町の魅力発見の旅を目指して、出発します!!!


フルフラットベッドになる車中泊仕様
フルフラットベッドになる車中泊仕様


色んな町の素敵な人々、美しい風景、美味しい食べもの、あったか温泉めぐりなど、未知なるドラマが繰り広げられていく、ワクワクドキドキの冒険の旅。。。


正面からのおすまし顔
正面からのおすまし顔


ブリーズブルーのエブリイワゴンとともに、北海道の魅力を思いっきりエンジョイしていきたいと思います。


前を向いてどんどん走ります!
前を向いてどんどん走ります!


エブリィワゴン車中泊仕様の写真はこちら >>


◆ 「エンジョイ!北海道」関連記事

車中泊車の選定経緯・軽自動車エブリィワゴンPZターボSP・4WDハイルーフ(2016年12月8日)
軽車中泊車の装備・軽自動車エブリィワゴンPZターボSP・4WDハイルーフ・ガレージ宮島車中泊仕様(2016年12月9日)
Copenちゃん、ありがとう♡(2016年11月25日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7311

コメント

こんにちは。ご無沙汰しています。
新しいshunちゃんですね。小さなボディーにこだわりを詰め込んで素晴らしいです。
そちらの風景はこちらと反対です。11月に積雪となりましたが、すっかり雪は融けてしまい土が見えています。例年の道東の光景となっています。
また、新しいshunちゃんでお越しください。
では、良い年をお迎えください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)