【道内】カレーアイランド北海道スタンプラリー 2016 挑戦中!

2016年05月16日

北海道ご当地カレーエリアネットワークが主催する「カレーアイランド北海道スタンプラリー2016」は、道内15エリアが参加するご当地カレーのスタンプラリーです。
期間は、4月22日(金)~10月31日(月)まで。
今年、北竜町が初めて「黒千石カレー」で参加します。


黒い野菜カレー & 黒いカツカレー
  サンフラワーパーク北竜温泉・レストラン風車(北竜町)

黒い野菜カレー
黒い野菜カレー


黒いカツカレー
黒いカツカレー@サンフラワーパーク北竜温泉
(エンジョイ!北海道)


カレーアイランド北海道スタンプラリーでは、北は利尻島、南はせたな町、富良野町、美瑛町、札幌市など道内の15エリアがご当地自慢のカレーを提供します。

10月末まで、少しずつチャレンジしていこうと思います。
これまで訪問した3店舗をご紹介します。


1.美瑛カレーうどん 焼き麺
  駅が見えるレストラン&カフェ KOERU(美瑛町)

コーンスープ・ミニサラダ・白いプリン(美瑛牛乳100%)がセット。
トッピングの野菜は、かぼちゃ、馬鈴薯、コーン、ミニトマトで、トッピングの半分には、美瑛産和豚もちぶたの挽肉のドライカレーにチーズ&マヨネーズがとろ~りで、スティック状のパイ生地(2本)がトッピングされてます。
一皿全体が、カレーうどんというより、カレーグラタン風・・・カレーソースにうどんを絡めた感じです。

美瑛カレーうどん@「駅が見えるレストラン&カフェ KOERU」
美瑛カレーうどん@「駅が見えるレストラン&カフェ KOERU」
(エンジョイ!北海道)


2.富良野オムカレー
  てっぱんお好み焼きまさ屋(富良野市)

ふらの牛乳(or人参ジュース)とミニサラダ付き。
付け合せのお肉は、上富良野産豚トロで、野菜は、オニオンとキャベツソテー、ブロッコリー。
ふらのワインで煮込んだオリジナルデミグラスソースは、コクのある深い味わい!卵は、富良野大西養鶏場「さくらたまご」でとろ~りふわふわ 鉄板で手際よく焼き上げられたこだわりの食材たちは、アッツアツに熱っせられた鉄の器(ステーキ皿)に乗せられて運ばれてきました。 トロタマにトントロ、デミカレーが絶妙にからみ合った絶品です。


富良野オムカレー@てっぱんお好み焼きまさ屋(富良野市)
富良野オムカレー@てっぱんお好み焼きまさ屋(富良野市)
(エンジョイ!北海道)


3.かみふらの豊味豚カレー
  フロンティア フラヌイ温泉の「フラヌイ食堂」(上富良野町)

牛乳プリン付き。
カレールーには、かみふらの牧場で元気に育った「豊味豚」をしゃぶしゃぶにしたお肉がたっぷり!!!
豊味豚は、三元交配(大ヨークシャー種、バークシャー種、デュ ロック種)の良質な富良野オリジナルブランド豚。しっかりとした歯ごたえのある、味わい深い美味しいお肉です。
上富良野産「豊味豚ハーブ入りウィンナー」や素揚げした野菜が彩りよくトッピング!
「かみふらの泥流窯」の特製カレー皿が、シックでおしゃれでした。


かみふらの豊味豚カレー@フロンティア フラヌイ温泉の「フラヌイ食堂」
かみふらの豊味豚カレー@フロンティア フラヌイ温泉の「フラヌイ食堂」
(エンジョイ!北海道)


各地域で、それぞれのお店の特徴を生かしたオリジナルカレーが続々と登場します。さて、次は、どんなカレーに出逢えるのでしょうか!
楽しみです♬


ケンとメリーの木@美瑛町
ケンとメリーの木@美瑛町(撮影:2014年5月29日)


◆ 関連記事

エンジョイ!北海道・カテゴリー「カレーアイランド北海道スタンプラリー 2016」


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6440

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)