【北竜町】川本富美子さんの和紙人形・琉球舞踊

2016年03月17日

こんにちは、Shunです。
北海道の雪原は、除雪作業や融雪剤散布作業が続いています。

サンフラワーパーク北竜温泉では、川本富美子さんの和紙人形が展示されています。
3月の作品は「琉球舞踊」。


和紙人形・琉球舞踊
和紙人形・琉球舞踊


琉球舞踊は、沖縄で継承されている踊り。
琉球王国時代に創作された古典舞踊と明治以降新たに創作された雑踊りに分類され、2010年(平成22年)に国の重要無形文化財に指定されました。

老人踊や女踊など様々な形で表現され、祈りや情愛がこめられている琉球舞踊。
舞踊の衣装は、琉球紅型染で表現される南国独特の色合いで、目にも鮮やかな黄色、橙色、紫色などで表現されています。


舞手
舞手


三線(沖縄三味線)の哀調をおびた絃の調べに合わせて、舞い踊る優美な姿が目に浮かんでくるようです。


柄もきれいな衣装
柄もきれいな衣装


「今回は、色鮮やかな琉球舞踊衣装を身にまとう人形が、なんとなく頭に浮かんできました。琉球紅型のような絵柄の和紙を探すのに苦労しました。イメージの世界で創作した人形たちです」
と、穏やかな笑顔でお話くださった川本富美子さんです。


川本富美子さん
作品について語る川本富子さん


5月の和紙人形は考案中とのこと、さて、どんなお人形が誕生するのでしょうか?
楽しみです!


北竜温泉のフロントを飾る手工芸品
北竜温泉のフロントを飾る手工芸品


写真(12枚)はこちら >>


◆ 関連ページ・記事

<北竜町ポータル> 川本富美子さんの和紙人形(2015年11月スタート)

【北竜町】川本富美子さんの和紙人形・琉球舞踊(2016年3月17日)
【北竜町】川本富美子さんの和紙人形・なまはげ(2016年1月14日)
【北竜町】和紙人形・川本富美子さん(2015年11月30日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)