【北竜町】及川雅裕 施設長(グループホーム碧水)の手打ち「鴨南蛮そば」

2015年09月24日

こんにちは、Shunです。
9月16日(水)、北竜町碧水の認知症高齢者グループホーム碧水(NPO法人 リスペクト・藤井雅仁 理事長)にて、新そばを楽しむ「鴨南蛮そば」が振る舞われました。今年の新そばは、多度志産のそば粉(2Kg)。施設長・及川雅裕 施設長が、丹精込めて打った手打ちそばです。


認知症高齢者グループホーム碧水(NPO法人 リスペクト・藤井雅仁 理事長)
認知症高齢者グループホーム碧水(NPO法人 リスペクト・藤井雅仁 理事長)
及川雅裕 施設長の手打ち「鴨南蛮そば」
及川雅裕 施設長の手打ち「鴨南蛮そば」


2008年11月に開設した認知症高齢者グループホーム碧水は、今年で8年目を迎えます。ここ何年かはご無沙汰だった及川施設長の手打ちそばは、久しぶりの登場。


及川雅裕 施設長の手打ちそば
及川雅裕 施設長の手打ちそば


及川施設長は、高校時代から、出汁作りから始まって、打ち方や茹で方を自己流で研究を重ねていたほどおそば好き。試行錯誤の末、現在の出汁の味に辿り着いたそうです。
当日、昼食として登場した温蕎麦は「鴨南蛮そば」。滝川産合鴨肉、ネギ、牛蒡のそぎ切りなどたっぷり入ったお蕎麦。


滝川産合鴨肉、ネギ、牛蒡のそぎ切りなどたっぷり
滝川産合鴨肉、ネギ、牛蒡のそぎ切りなどたっぷり


及川施設長が自ら茹で上げます。しっかりと1分間茹で、冷水にとって引き締め、再びお湯通ししてお椀に盛ります。鴨南蛮汁を注いで出来上がり!職員の皆さんもお手伝いに力が入ります。


及川施設長が自ら茹で上げます 及川施設長が自ら茹で上げます
鴨南蛮汁を注いで出来上がり!
鴨南蛮汁を注いで出来上がり!


皆さん席について、お待ちかね!


いただき〜す!(グループホーム碧水のリビングルーム)
いただき〜す!(グループホーム碧水のリビングルーム)


「わぁ〜、おいしそう〜!」
「打ちたての蕎麦は、やっばり美味しいね」
「すご~〜〜く、美味しいですよ〜」


美味しいね ♬
美味しいね ♬


皆さん、ホクホクの笑顔で、美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。


皆さん、ホクホクの笑顔
皆さん、ホクホクの笑顔


施設長が自ら振る舞う、真心こもった「新そばランチ」。
一足早く、秋の味覚を満喫した皆さん、し・あ・わ・せ〜 ♡


澄み渡る秋の空
澄み渡る秋の空


写真(29枚)はこちら >>


◆ 関連記事

及川雅裕(おいかわ まさひろ)さん(2014年7月3日)
ホワイト・クリスマスにグループホーム碧水(NPO法人 リスペクト)を慰問(2012年12月27日)
グループホーム碧水(NPO法人リスペクト)で地域が繋がる(2012年2月21日)
屋根の雪下ろし@グループホーム碧水(2012年1月27日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道
〜 オープンカーで北海道旅行 〜
古き良き今

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5230

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)