【大阪府】北竜町ご当地戦隊ヒーロー・ノースドラゴン「ひまわりライス」をPR

2015年02月09日

こんにちは、Shunです。
立春を過ぎ、道路の雪が溶け始めているこの頃。。。

先日、1月31日(土)、大阪府羽曳野市(はびきのし)のスーパーマーケット・サンプラザ羽曳が丘(はびきがおか)店にて、北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイターノースドラゴン」ヒーローショーが開催されました。

(株)サンプラザ(山口力 代表取締役社長)は、大阪府内などに32店舗を展開し、年間売上高340億円(2011年度)を超えるスーパーマーケット。北竜町のブランド米「ひまわりライス」が5年ほどまえから取引され、年間300トンほど出荷されています。


北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイターノースドラゴン」
北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイターノースドラゴン」


アグリファイター・ノースドラゴンは、JAきたそらち青年部北竜支部、北竜町商工会青年部、北竜町役場などの青年たちが協力し、自ら町や町の農産物をPRしたいと、2013年2月に誕生しました。現在の登録メンバーは55名。

ショーを通して、子どもたちにお米の大切さや命のありがたさを伝え、自ら生産したお米などを、直接消費者に販売する事によってお米にかける熱い想いを届けました。

1日3回のステージを開催。最初はパラパラだった子どもたちも、次第に数をますラストステージでは、ヒーローたちのアクションに合わせて、

ビシッ、バシッ!「がんばれや~まけたらあかんで~」

と子どもたちの声援が飛びます。


「がんばれや~まけたらあかんで~」
「がんばれや~まけたらあかんで~」


ヒーローショーの合間には、北竜町「ひまわりライス」を熱心にPR。
「ひまわりライス」を炊いてミニおにぎりの試食をお客様におすすめし、美味しさをアピールしました。


北竜町「ひまわりライス」を熱心にPR
北竜町「ひまわりライス」を熱心にPR


「お客様だけでなく、サンプラザの店員さんから『ひまわりライス、美味しいね』と直接声をかけられたことが、大変嬉しかったし、大きな励みになります」と話す、チームノースドラゴン・松永尊 代表(33歳)。


アグリファイター・ノースドラゴン達
アグリファイター・ノースドラゴン達と
JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事(中央)


生産者の熱い想いと販売者の熱意、
そして消費者の感謝の心が繋がり、
ひとつになって広がっていく命の循環。。。

移動して、行動してしてこそ、繋がっていく心の絆って、
本当に素晴らしいですねぇ〜

ぼくも、迷わず走って移動して、明日への道を進んでいきます!


国道275号線にて(北竜町)
国道275号線にて・北竜町(撮影:2015年2月3日)


<追記>

北海道新聞 中・北空知版(2015年2月10日(火))「『ノースドラゴン』大阪に参上 安全な北竜米 毎日食べて 農家の『心』スーパーでPR 文・寺内郁子 カメラ・寺内昇」の記事が掲載されました。


◆ 関連記事

<特集記事> アグリファイターノースドラゴン・大阪のサンプラザ羽曳が丘店で「ひまわりライス・ななつぼし」をアピール(2015年2月9日)

アグリファイター・ノースドラゴン紹介ページ


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道
〜 オープンカーで北海道旅行 〜
古き良き今

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4066

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)