【糸満市】沖縄で開催された「北海道フェア」に北竜町産ひまわりライスが参加

2014年12月15日

こんにちは、Shunです。
今年も残り半月となってしまいました。

先月11月8日(土)、9日(日)の2日間、JAおきなわ「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」(沖縄県糸満市)にて、「北海道フェア」が開催されました。


ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場(糸満市)
ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場(糸満市)


北海道からの参加は、ファーマーズ・クラブ雪月花(妹背牛町)、合同会社 北の杜倶楽部(旭川市)、有限会社 丸二永光水産(枝幸町)、そしてJAきたそらち(深川市)・北竜支所(北竜町)の皆さんです。
生産者が直接消費地に出向き、自分達の作った農産物をアピールして販売しました。

北海道の新米(ゆめぴりか、ななつぼし)、北海道の豆類(金時、黒豆、黒千石等)、北海道野菜(じゃがいも、かぼちゃ等)、オホーツク海の魚貝類など北海道の特産品が並びました。


北海道フェア
北海道フェア


北海道と沖縄の食の橋渡しで中心となってご活躍された方が、トータルフード・コーディネーター高井瑞枝先生(67歳)です。


トータルフード・コーディネーター高井瑞枝先生(67歳)
トータルフード・コーディネーター高井瑞枝先生(67歳)


高井先生が、沖縄と接点を持ち始めたのが11年程前。
その頃那覇市で開催されていたイベントで、糸満市喜屋武(きゃん)地区の特産品・ニンジン「美ら(ちゅら)キャロット」の試食を勧められます。その美味しさに魅了された高井先生は、早速、喜屋武地区のニンジン農園を訪問。様々な「美らキャロット」の取組みがスタートしました。

沖縄との取り組みの中で、北海道のお米や野菜の美味しさを沖縄の人々に知ってもらいたいという想いが募り、高井先生は、沖縄と北海道の食を繋げようと北と南を奔走!様々な難問をクリアしながら、3年の年月をかけて今回の「北海道フェア」が実現!!!


朝礼@うまんちゅ市場(糸満市)
朝礼@うまんちゅ市場(糸満市)


うまんちゅ市場の店長をはじめ、関係者の皆様のご協力を得て、「北海道フェア」は大盛況!沖縄のたくさんの人々に北海道の美味しさを実感していただくことができました。


大盛況の「北海道フェア」
大盛況の「北海道フェア」


北海道と沖縄の人々との交流も深まり、食をめぐる深い絆が結ばれました。
北の大地と南の大地の食の素晴らしさを皆で分かち合えることに心から感謝です。
今後の北海道と沖縄との交流の発展が楽しみです。


「北竜ひまわりライス」をアピールするJAきたそらち北竜支所の皆さん
「北竜ひまわりライス」をアピールするJAきたそらち・北竜支所の皆さん


◆ 関連記事

第1部:高井瑞枝さんが架ける「北海道と沖縄・食の架け橋」北海道フェア(糸満市)(2014年12月10日)
第2部:北海道フェア@ファーマーズマーケットいとまん・うまんちゅ市場(糸満市)(2014年12月10日)
第3部:北海道フェア交流会(糸満市)(2014年12月10日)


◇ Shun

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道
〜 オープンカーで北海道旅行 〜
古き良き今

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3790

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)