【栗山町】美味しい香りと楽しい笑顔あふれる町

2014年05月01日

こんにちは、Shunです。
道央圏に位置する栗山町は、札幌市や新千歳空港から約1時間。
「栗山」は、アイム語の「ヤム・二・ウシ」で「栗の木の繁茂しているところ」に由来。町の木は「クリ」、町の花は「ユリ」です。 町には、栗の木が多いのかなぁ~

栗山町は、「国蝶オオムラサキが舞う里」として知られています。
1985年(昭和60年)、栗山町の御大師山で発見され、町の有志が「栗山オオムラサキの会」を たちあげたそうです。

その御大師山の一部に整備された「ファーブルの森」。
観察飼育舎ではオオムラサキの生態に関する資料の展示や人工飼育により羽化の様子も観察できるとのこと。国蝶に指定されるほど美しい、青紫色の羽根を持つ蝶にあってみたいなぁ~

栗山町に美味しいものが沢山!
くりやまコロッケは、栗山町で収穫されたじゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎの旨味がぎゅ~っと詰まったコロッケです。
素朴で懐かしいおかあさんの味がするコロッケですねぁ~


くりやまコロッケ
くりやまコロッケのセット(レストラン蔵・栗山町)


そして谷田のきびだんごは、きびの入っていないきびだんご
米粉とあんこのパワーは、鬼退治にもってこいの百万馬力!!!


くりやま老舗まつり中の谷田製菓
くりやま老舗まつり中の谷田製菓


そして勝利の祝い酒は、小林酒造の「北の錦」
その名は、「北の地で錦を飾る」という初代・小林米三郎氏の心意気!
毎年4月に開催される「くりやま老舗まつり」は、栗山町を代表する老舗、小林酒造と谷田製菓がジョイントした春の一大イベントです。

新酒の試飲が無料で振る舞われ、たくさんの屋台が並び、2日間、町中が活気づきます。
美味しい香りと楽しい笑顔あふれる町です。


ひとり呑む酒(小林酒造)
ひとり呑む酒(小林酒造)


◆ 関連記事
くりやま老舗まつり 2014(栗山町)(2014年4月17日)


◇ Shun

北竜町の「今」が満載
北竜町ポータル
北海道の旬を地元で味わう
エンジョイ!北海道
produced by Noboru & Ikuko

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2534

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)