【北竜町】北竜町そば食楽部「新そばを楽しむ会」で手打ちそばを満喫

2013年11月11日

こんにちは、Shunです。
北竜町は11月8日(金)、ついに初雪です。雨交りの、ふんわりと舞い落ちる綿雪が、あたり一面を白く雪化粧。ついに、雪ん子たちがやってきました!

翌日9日(土)は、そば打ち同好会「そば食楽部北竜(中村尚一会長)」による「新そばを楽しむ会」がそば道場で、開催されました。

「そば食楽部北竜」には、全麺協が認定する有段者「四段」の方が7人(三段が15人、二段が17人、初段が3人)もいらっしゃいます。すご〜〜〜い!


新そばを楽しむ会 
新そばを楽しむ会(撮影:2013年11月9日)


今年で9回目を迎えるこの会は、北竜町で栽培収穫された「キタワセ」のそば粉を使用。そば打ち名人による打ちたての「新そば」が、皆さんに披露されます。

カラッと美味しく揚がった天ぷらは、プリプリのエビと地元の野菜たち。
サービスとして用意されたものは、「そばの実」入りおにぎりとお母さんたちご自慢のお漬物(5種類!)まさに、おふくろの味ですねぇ

毎年、この「新そば」を楽しみに訪れるたくさんの町民の方々。
しあわせいっぱいの笑顔でツルツルーーーッと、
じっくりと味わっていらっしゃいます。

地元でそばを栽培して、収穫したばかりのそば粉で、
地元のそば打ち名人が打つ「新そば」の美味しさ!
わぁ~モォ~想像しただけでヨダレがぁ〜・・・!


新そばを楽しむ会 新そばを楽しむ会 
新そばを楽しむ会(撮影:2013年11月9日)


それにしても実に「贅沢なおそば」ですね〜〜〜
これ以上「しあわせなそば」は他を探しても、見つけるのは困難かも・・・
こんな至福の新そばを毎年食べることのできる北竜町の人々は、
しあわせもんですねぇ~

オトン(noboru)は、おかわりまでして、「うまいっ、うまい!」って、
あんなにいっぱい食べちゃって、いいなぁ〜
オトンの大きなお腹が、ますますふくらんできたぁ〜

そばをこよなく愛する人々が、そばを栽培し、そば粉を打ち、料理する
極上の「北竜町の新そば」をぼくも思う存分食べてみたぁ~い!


◇ Shun

北竜町の「今」が満載
北竜町ポータル
運営管理者:Noboru & Ikuko


トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1455

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)