« <今後のコンサート・スケジュール> | メイン | 東日本大震災チャリティ・コンサート (145) <厚別中学校の生徒も募金を・・> »

東日本大震災チャリティ・コンサート (144) <おしゃれなカフェで・・>

2013年04月23日


144回目の東日本大震災チャリティ・コンサートは、4月20日(土)の15:00から、
JR北広島駅東口に近い、カフェ・まつ風で行われました。(再演)

冒頭、被災地で震災の様子を聞き、その話を元に紙芝居を作った佐々木陽子さんが、
自作自演を行いました。僕は、生演奏のBGMで、紙芝居をそっと支えました。

佐々木さんのご主人は、
チャリティ・コンサートでお世話になったことがある小学校の校長先生・・・

この校長先生、初対面の時から、まるで若い頃から付き合っていたようなキサクな人・・・

「オレの給料より、教頭先生の給料の方が高いんだよなぁ~」・・初対面でこんな調子・・・
僕は、こういうキサクな人が大好きです。

そういえば僕の札響での給料は、
首席奏者なのにチェロ・セクションの中で3番目の時もありました。
年功序列の給与体系だからです。月額8,000円の首席手当てをもらっても、
うしろの席で弾いている年上のチェリストより少なかったのです。

カフェ・まつ風は20人ぐらいで満席になるこじんまりとしたカフェですが、
公園に隣接し、建物もおしゃれで一度行ったら、また行きたくなる店・・・

終演後はパーティが・・お客さんとビール、シャンパン、ワインを・・・
料理は見たこともない分厚いピザなど、ご馳走をいただきながら歓談を楽しみました。

入場者・20人。 義援金額・¥17,400は、「じいたんこども基金」へ。

基金の現在残高は、¥726、818~(4月19日現在)+¥17,400=
¥744,218~になりました。 ご厚情ありがとうございました。

東日本大震災チャリティ・コンサート・・・
今後のスケジュールは、4月22日のブログでお知らせしています。

& 被災地の子どもたちのために、
2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 
● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

● 基金の収支詳細は、12月31日(第1回報告)以後、毎月下旬にご報告しています。
 (2月分のみ3月7日に)
 
 今後共、ご支援、よろしくお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20496

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック