« <喜びのよい子たち 郡山・こばと保育園> | メイン | 東日本大震災チャリティ・コンサート (142) <牛舎を改造したホールでコンサート> »

<ついつい贅沢を>

2013年04月13日

久しぶりに横浜に住んでいる孫と遊んだ4月初旬・・・

ここは2009年3月31日に、
「神奈川県 公共的施設における受動喫煙防止条例 (禁煙条例ともいう)」が公布され、
翌4月1日に施行されました。

神奈川県では、公共の施設、飲食店などが分煙または全面禁煙です。

たばこが大の苦手な僕には、嫌な思いをしないで食事が楽しめます。

しかし、札幌に帰って地下街を歩いていると、
「全席喫煙OK」のカンバンが店のドアに貼ってある喫茶店がありました。

365日、酒を飲まない日がないくらい酒好きの僕は、
居酒屋で一杯やるのが楽しみの一つ・・しかし、どの居酒屋もたばこの煙が店内に・・・

全席禁煙のイタリアンでワインを・・が、多くなりました。
あるコンサートの終演後に飛び込んだイタリアンの店・・・
パスタ欄に目をやるとパッと目に飛び込んできたのが、「オマール海老のテスカトーラ」 ・・・

オマール海老は、海老類の中で最大級の大きさで、西洋料理では高級食材だそう・・・
体長が50cmにもなるドデカイのもいるそうですが、
そんな怪物みたいのは見たことがありません。

アメリカン・ロブスターは、体長120cmに達するものが漁獲されることもあるそうですが、
そんなバカデッカイの食えるのか?・・こっちが食われてしまいそう・・・

そしてコイツらは長寿なんだって・・推定年齢100才ぐらいのものも発見されたり・・・

2009年1月には、ニューヨークでレストランを営む男が、
入手した体重9kgのロブスターを海に返したそうです。

あぁ、もったいない・・その男、ロブスターの年齢は体重から概算出来るとしており、
それによると、そのロブスターは140才と推定されるという・・・

さて、オマール海老の料理・・トマトソース・スパゲッティで、オマール海老のほか、
小海老、イカ、アサリ、ホタテ・・オマール海老の肉は白く、タラバガニに似た味です。

居酒屋に入れないばっかりに、ついついこんな贅沢を・・・


PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・

● 予定されていた4月28日の苫小牧駅前デパート、「えがお」のチャリティ・コンサートは、
主催者の都合により延期になりました。

今後のスケジュールは、4月1日のブログでお知らせしています。

● 4月10日、CAFE LAKURAに飲みに来ていた木村さんから、
活動費として、¥2,000をお預かりしました。 ありがとうございました。

& 被災地の子どもたちのために、
2012年12月10日、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 
● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

● 基金の収支詳細は、12月31日と、1月31日、3月7日、 3月31日、のブログで、
お知らせしています。

基金の使い道関連は、12・18、 1・22、 3・3、 3・30、4・11のブログをどうぞ!

● ご支援、よろしくお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18593

コメント

今日、見落としていた7月6日の帯広でのコンサ-ト見つけて、とても嬉しくなりました。
楽しみにしています。(*^_^*)

歌子さん、お久しぶりですね。お元気ですか?コメントありがとう。帯広は、来年2月にもコンサートがありますよ。

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック