« < 心温まる嬉しいお知らせ・・大船渡赤崎中学校の菊地先生からのメッセージ> | メイン | 東日本大震災チャリティ・コンサート (134) <大震災の紙芝居 再登場> »

東日本大震災チャリティ・コンサート (133) <会場はスープカレーの店>

2013年01月23日


会場入りするとカレーの香ばしい香りが・・・

今年、はじめてとなる133回目の東日本大震災チャリティ・コンサートは、
1月19日、16:00から札幌市清田区の住宅街にあるカレー・レストランで行われました。

店の向かいは自然豊かな林・・・
窓側にはテラスがあり、春になったらいいだろうなぁ・・と思いました。

この日、悪天候のためか開演20分前になってもお客さんはゼロ・・・
一人も来なくて公演中止というのも、面白い体験だな・・・
と、思っていると、次々に来場者があり、19名になりました。

コンサートは休憩なしで90分弾き、終演後は、この日送迎してくれた友人の木村さん、
ピアノ伴奏をしてくれた、自称「ヘボピアニスト・はっちゃん」と3人で、
ホルモン焼きの店に行きスタミナをつけ、翌日のチャリティ・コンサートに備えました。

入場者・19名。
義援金額・¥22,717(うち¥10,000はCDの売り上げから)は、じいたん子ども基金へ。

じいたん子ども基金、これまでの残高、¥508,245+¥22,717=¥530,962~
ご厚情ありがとうございました。

PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・

2月20日(水)、17:00~17:30。 チェロ・コンサート。 札幌市民ホール。
(札幌市在宅福祉サービス協会・関係者のみ。) 

2月28日(木)、18:30開演。 チェロ・コンサート。 札幌市もみじの森小学校・夢広場。

上記2公演が新たに決まりました。

今後の公演スケジュールは、1月16日のブログでお知らせしています。

& 被災地の子どもたちのために、「じいたん子ども基金」を12月10日に開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 
● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

● 基金の収支詳細は、12月31日のブログでお知らせしています。

ご支援、よろしくお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19968

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック