« <続・76歳の誕生パーティ> | メイン | <Fantasy Kids Resort> »

<続々・76歳の誕生パーティ>

2013年01月28日


& 右、牛屋江戸八のすきやき用の霜降り肉をどっさりプレゼントしてくれた山田敏弘さんと、
  札幌座の役者さんたち・・山田さんは、芝居を通じて友になった人・・・

芝居はもちろん、僕のコンサートには、しばしばお姿を見せてくれます。
芝居では、東京公演やソウル公演までも・・・
東京公演終演後に、渋谷で2人で飲んだのは忘れ難いがたい思い出です。

毎年、春と秋にやっている蘭越パーム・ホールでのコンサートにもよく来てくれ、
終演後のパーティで酒を酌み交わし、同じ温泉ホテルに泊まり、
翌朝も一緒に食事をする仲良しです。

芝居と僕を結びつけてくれた恩人は、
演劇財団専務理事と劇団札幌座のプロデューサーを兼務する平田修二さん。

プレゼントは、ホエー豚のソーセージ・・チーズを作る時に出来る副産物ホエー・・・
それを飲ませて育てた豚の肉は身がおいしく、他のものを食わせて育てた豚とは、
ひと味もふた味も違うそう・・・

祝ってくれた皆さんには、カッチーニのアベマリアと、ピアソラの名曲2曲を弾き、
感謝の心としました。


PS・・今後の公演スケジュールは、1月16日のブログでお知らせしています。

& 被災地の子どもたちのために、
  2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 
● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

● 基金の収支詳細は、12月31日のブログでお知らせしています。

ご支援、よろしくお願い申し上げます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19923

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック