« 小沢征爾さんの思い出 (2) <酒好きなやさしいお父さん> | メイン | 小沢征爾さんの思い出 (4) <切り替えの早さ 集中力の凄さに驚き> »

小沢征爾さんの思い出 (3) <無礼極まるカメラマンに激怒>

2013年01月10日

小沢征爾さんは「喜怒哀楽」を、はっきり表に出す人でもありました。

日本フィルハーモニー交響楽団の音楽監督が、
楽団創立以来就任していた渡辺暁雄さんから、
小沢征爾さんにバトンタッチされて、まもない頃だったと思います。

東京文化会館で、小沢征爾指揮・日本フィルのコンサートがありました。

ゲネプロ(本番前の総練習)が終わり、2階のレストランで軽い食事を済ませ、
舞台衣装に着替えるため、楽屋に向かって地下1階の通路を歩いていると、
突然、背後から見知らぬ一人の男が、こちらに向かってものすごい勢いで走ってきました。

何が起きたんだろう・・・
と思っていると、そのすぐあとから、鬼のような恐ろしい形相で長髪を振り乱した、
下着姿の小沢さんが、その男を追いかけて来ました。

「ツチダァ~ そいつを捕まえろぉ~」・・彼は、まるで猛獣のような大声で吠えました。

僕は、事情がわからないまま咄嗟にその男にしがみつき、羽交い絞めに しました。

小沢さんは、かなり興奮していて、その男が持っていたカメラを奪うと、
中のフィルムを抜き取ってしまいました。

そしてそのカメラを、荒々しくその男の胸にたたきつけるようにして返し、男を解放しました。

「あの野郎! いきなり楽屋のドアを開けやがって!!!」

「いきなりシャッターを切りやがって!!!」 

「こっちは着替えてんだから、何が出てくるかわからねぇんだからな!!!」

興奮さめやらぬ小沢さんは、僕に向かって怒りをぶちまけました。

つづく。

PS・・今後の公演スケジュールは、1月1日のブログでお知らせしています。

& 被災地の子どもたちのために、「じいたん子ども基金」を開設しました。

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 
口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

基金の収支詳細は、12月31日のブログでお知らせしています。

ご支援、よろしくお願い申し上げます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19835

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック