« <今年の公演スケジュール (コンサート 芝居)> | メイン | <続 CAFE LAKURAのジルベスター・コンサート> »

< CAFE LAKURAのジルベスター・コンサート>

2013年01月02日

おなじみ、はっちゃんの店、CAFE LAKURAのジルベスター・コンサート・・・

美しいベートーベンの 《月光の曲》が、チェロとピアノ によって静かに流れる中、
新しい年を迎えました。

演奏中に時刻は00:00を回り、曲が終わった時は新しい年・・・

そこで、シャンパンを開け、乾杯!

年が変わる10秒前からカウント・ダウンをして、
新しい年の瞬間に歓声をあげるのも悪くありませんが、
静かに新年を迎えるのもよいものです。

ディナー開始は20:00・・・

ご馳走のあと、コンサートの第1部は、伊藤 珠貴さんのピアノ伴奏で、日本歌曲の初恋、
ラフマニノフのヴォカリーズ、ピアソラのオブリビオン、シャンソン・枯葉などを弾きました。

続いての第2部は、珠貴さんのピアノ・ソロ・・・
ベートーベンの悲愴ソナタの美しい第2楽章や、第9シンフォニーを編曲したもの、
愛の賛歌などを弾いてくれ、パーティは盛り上がっていきました。

歓談、軽い飲食で一息入れたあと登場したのは、ソプラノ歌手の谷地 聡子さん・・・
澤田一枝さんの伴奏で、オペラのアリアを数曲歌い、いよいよ宴はたけなわ・・・

僕が10数年間審査委員長を務めさせていただいている、旭川の新人オーディション・・・
昨年のオーディションで、最優秀伴奏賞を受賞された澤田さんの実力は証明済みです。
小樽からかけつけてくださいました。

オペラのアリアのあとには何が・・いやがおうにも、盛り上がっていきました。

つづく。

PS・・今後の公演スケジュールは、1月1日に投稿したブログでお知らせしています。

& 被災地の子どもたちのために、「じいたん子ども基金」を開設しました。

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 
口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

ご支援、よろしくお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19797

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック