« 東日本大震災 チャリティ・コンサート (126) <紙芝居・つなみになんか まけねぇぞ!> | メイン | 東日本大震災チャリティ・コンサート <第1回から第127回まで 義援金総額などのご報告> »

東日本大震災チャリティ・コンサート (127) <会場は狭くてもOK 大震災を忘れないために>

2012年11月15日


127回目の東日本大震災チャリティ・コンサートは、
11月12日の18:00から、札幌市中央区のカフェ、《インソムニア》 で行われました。

樋口さん(左)と高橋さん・・若い男性2人が共同経営するこの店・・・

高橋さんは、福島県二本松市から10年前に札幌へ・・・
大震災後は、年に2回故郷へ帰るそう・・・
福島第1原発から約50kmの二本松市・・・
ここにはご両親と祖母、近所には弟さんが住んでいるそうです。

この地は地震の被害が少なかったそうですが、とはいえ放射能の恐怖が・・・

市民は各自で放射能測定器を買い、測定しているそうです。
値段はピンキリで、1~2万円から数10万円まで・・・

絶対安全と言い、国が進めてきた原子力政策・・・
なのに、事故が起きれば負担は市民1人ひとりが負う・・これでよいのでしょうかね。

会場は、パイプ椅子を並べて20席・・・
狭くてもいい・・少人数でもいい・・続けるぞ、チャリティ! 大震災を忘れないために・・・

この日の入場者・16名。
義援金額・¥20,436(うち¥7,000はCD売り上げから)は、《じいたん基金》 へ。
じいたん基金は、現在開設準備中(11月下旬開設予定)のため、
お金はピアニスト鳥居はゆきさんが保管しています。

ご報告が遅れましたが、10月のTシャツとキーホールダー売り上げからの寄付、
¥8,576は、じいたん基金へ。(鳥居さんが保管)


PS・・今後の東日本大震災チャリティ・コンサート・スケジュール

<128> 11月17日(土) チェロ・コンサート。
樺戸郡新十津川町 花月サポートセンター。 16:00開演。

<129> 11月18日(日) 声楽とチェロのジョイント・コンサート。
函館市・五稜郭タワー。 14:00開演。

<130> 11月23日(金・祝) チェロ・コンサート。
北広島市 茶房まつ風。 13:00開演。

●11月26日~12月8日。 東北演奏旅行。
 
 11月28日、大船渡市盛(さかり)小学校。 10:45開演。
 11月30日、永沢仮設住宅。 開演時間未定。
 
 12月2日、長洞(ながはら)仮設住宅。 開演時間未定。
 12月4日、大船渡市赤崎中学校。 14:35開演。
 12月5日、山馬越(やままごえ)仮設住宅。 10:00開演。
 12月5日、ジャズ喫茶 イマジン。 19:00開演。

<131> 12月21日(金) チェロ・コンサート。
札幌市清田区 鈴木内科。 18:30開演。

<132> 12月22日(土) 「紙芝居とチェロのコラボ」。
札幌市中央区、CAFE・LAKURA。(7回目) 15:00開演。


& 予定されていた札幌市南区 コミュニティ・シニアさろん、八垂別の公演は、  
主催者のご都合で、年明けに延期になりました。

被災者へのご支援、よろしくお願い致します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19452

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック