« ロスアンゼルスへの旅 (33) <ブルー・ラインの車内で> | メイン | <オレ、チェロの仙人になっちゃった> (笑) »

ロスアンゼルスへの旅 (34) <ふられてばかりの日>

2012年03月16日

鯨にふられてロングビーチを去り、地下鉄ブルー・ラインでハリウッド方面へ・・・

その途中には、スポーツの殿堂、ステープルズ・センターが・・・

この会場がホームの NBA ・レイカーズの試合には、
有名人が観客として訪れることも知られています。

ジャック・ニコルソンや、マジック・ジョンソン・・・
プレイ・オフなど、ビッグ・ゲームになると、タイガー・ウッズ、
レオナルド・ディカプリオ、アーノルド・シュワルツネッガー等が観戦に来るそうです。


さて、ブルー・ラインの車内で、声をかけてくれたおじさんに聞いてみました。

「今日、ステープルズ・センターで、レイカーズかクリッパーズのゲームある?」

「今日はゲームはないよ。レイカーズはオハイオに行っているし、
クリッパーズはシアトルでゲームだよ。」

自分たちのホーム・チームが、その日どこでゲームをやっているか、
ちゃんと知っている・・・

さすがアメリカの人気スポーツだ・・・

アメリカの人気スポーツ、ナンバー・ワンは、アメリカン・フットボール・・・
NBA バスケットボール・・MLB ベースボールとつづきます。

さて、この日は暑くて、鯨がどこかへ行っちゃった・・・

NBA の LA がホームの2チームは遠征に・・朝からふられっぱなしの日でした。

再びブルーラインに乗ってハリウッドまで足をのばし、
夜のハリウッドの街をぶらつきました。

つづく。


PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・
今後のスケジュールは、3月9日に投稿したブログでお知らせしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17662

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック