« ロスアンゼルスへの旅 (22) <メキシコ・ティワナ 町の中心部に まだら模様の動物が10数頭> | メイン | ロスアンゼルスへの旅 (24) <貧しい子供たち> »

ロスアンゼルスへの旅 (23) <メキシコ美女と ツーショット>

2012年03月05日

メキシコ・ティワナの町・・・

「スズキさぁ~ん、」 「ワタナベさぁ~ん」 「タナカさぁ~ん」・・・

メイン・ストリートの各商店の前には客引きがいて、盛んに通行人を勧誘しています。
日本人だと思うと、日本で多い名前を片っぱしから並べて声をかけ、
しつこく誘われます。

「助けて、、」 「見るだけでいいよ、、」

うっかり店に入ると、やっかいなことになりそうです。

店の品物には値段が書いてなく、ふっかけられたりしてトラブルが多いと
ツアーのガイドさんから聞いていました。

団体、数人で一緒に店に入れば、ふっかけられても逆にどんどん値切って、
安く買う方法もあるのでしょうが、この時のツアー客は7~8人・・・

皆、知らない人ばかり・・・

自由行動の時間になると、どうしても1人になってしまいます。

細い路地には入らず、人通りが多いメイン・ストリートだけを歩き、
おみやげはガイドさんが薦めてくれた店で・・・

その店は、日本人夫妻が経営し、
メキシコ人の長身でグラマーの若い女性が働いていました。


0501.jpg


彼女は、メキシコのショールとトンガリ帽子を持って来てくれ、
2人はめでたくツーショット・・・

ルンルン気分で外に出ると、ズボンを引っ張る者が・・・

太モモのうしろ側を・・・

つづく


PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・

   3月26日(月)、19:00開演。 写真展とチェロ・コンサート。
   札幌市厚別区、デュオ2-5F、新札幌ギャラリーが新たに決まりました。

   今後のスケジュールは、3月4日に投稿したブログでお知らせしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17583

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック