« ロスアンゼルスへの旅 (20) <カクテル・ビールなど いらん!> | メイン | ロスアンゼルスへの旅 (22) <メキシコ・ティワナ 町の中心部に まだら模様の動物が10数頭> »

ロスアンゼルスへの旅 (21) <歩いて越えた アメリカとメキシコの国境>

2012年03月03日

サンディエゴのハワイアン・レストランのまずいランチ・・・

気を取り直してメキシコ・ティワナへ・・・

国境の100mほど手前に駐車場があり、そこでツアーのマイクロバスを降りました。

国境ではパスポート不要、審査は一切なし・・・

メキシコはフリーパスで、観光客をどんどん入国させてしまいます。
観光客に、お金を使ってほしいのでしょうか・・・

100mぐらい歩くと、バスの乗場がありました。
そこには黄色のガタガタのオンボロ バスが・・・


0500.jpg


メキシコのバスは、
アメリカで使い捨てになったバスを払い下げてもらい使っているのだそうです。

エンジンがかかるまで時間がかかり、かかってもなかなか発車しません。

オンボロ バスなので、暖かい気候なのにエンジンを5~6分温めてから発車しないと
エンストしてしまうのだそうです。

タクシーもバスと同じ黄色一色・・・
メーターがついていません。
うっかり乗ってしまうと、運転手とトラブルになるので、乗らない方がよい・・・
ガイドブックに、そう書いてありました。

ガタビシ ガタビシ・・・


0514.jpg

乗り心地の悪いアメリカからの払い下げのバスに15分ぐらい乗っていると、
ティワナの町に着きました。

メイン・ストリートの歩道のところどころにまだら模様の動物が・・・
ん? なんじゃこりゃ・・・

つづく。


PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・
今後のスケジュールは、2月29日に投稿したブログでお知らせしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17577

コメント

しばらくコメントをご無沙汰していますが、ブログは毎日楽しみにしています。私は海外旅行に行ったことがなく、最近では珍しい人種になってしまいました。誘われることはあるのですが、なぜか足が向きません。今月末にも旅行予定ですが神戸です。そんな私なので英順さんの行動力にはいつも感心しています。これからも楽しみにしています。

メキシコ・ティファナ、国境越え、懐かしくなりました。
アメリカ同時多発テロ9.11直後にも関わらず仕事でロスへ行かねばならず、でも米国上空は閉鎖され軍用機しか飛んでいない状況の中、日本からティファナへ飛び、車でアメリカ入国しましたが異常事態で混乱、道路は大混雑、当然入国管理で厳重チェックを受けました。
無事入国し、車中から眺めたサンディエゴの景色…もうろうとしてましたが綺麗だった気がします。
今となっては思い出です。一度観光でメキシコ行ってみたいです(^^;

ふみさん、コメントありがとう。

9・11直後のアメリカ入国、
さぞ大変だったことでしょう。

ティワナの街はきれいではなく、
貧しさばかり印象に残り、
お気の毒な思いでした。

メキシコは、東方、カリブ海の方に行くと、
すばらしいところがあるようですね。

このみさん、コメントありがとう。

いきなり海外ひとり旅は
むずかしいでしょうから、
お友達に誘われた時に思い切って行かれたらどうでしょうか・・・

見るもの、聞くもの、食べるもの、
何もかも初体験・・・
きっとすばらしい体験が出来ますよ。

人生一度きり・・・
すばらしいことには挑戦なさったら
いかがでしょう・・・

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック