« ロスアンゼルスへの旅 (18) <ハリウッド 悲劇の新人女優> | メイン | ロスアンゼルスへの旅 (20) <カクテル・ビールなど いらん!> »

ロスアンゼルスへの旅 (19) <39年ぶりの サンディエゴ>

2012年03月01日

ロスアンゼルス(LA)から、太平洋岸沿いに車で2時間ぐらい南に下ると、
風光明媚な美しい港町、サンティエゴに・・・

0492.jpg

この町には1964年に日本フィルの ” 北米カナダ演奏旅行 ” で訪れました。


0484.jpg


1964年といえば、東京オリンピックの年・・・

ニューヨークでオープニング・コンサートを行って、
ホノルルで千秋楽を迎えるまで、50日間で34公演・・・

ボストン響の演奏旅行も気が遠くなるような、きびしいスケジュールでしたが、
38年間のオーケストラ活動の中で、 
” 北米カナダ・・・ ” が、最もきついスケジュールだったように思います。


0493.jpg


日本フィルのサンディエゴ公演は、
千秋楽・ホノルル公演の1つ前、確か33回目の公演でした。


0494.jpg

美しいブルーとグリーン・・・身も心も洗われるようでした。


0496.jpg


サンディエゴは、人間が生活する上で、世界で3番目に快適な町なのだそうです。
何を基準にしているのかわからないのですが、
現地の人や、その周辺の人は、そのように言っているそうです。


0485.jpg

美しい海、青い空・・・

港にはモーターボ-ト、小型の釣船が所せましと停泊していました。

レジャー用だな・・・

経済的に恵まれた人が多く住んでいるのでしょう。

0486.jpg


 沖にはアメリカの軍艦も・・・


なつかしのサンディエゴには、
ロスアンゼルス→サンディエゴ→メキシコ・ティワナ・・・
日帰り10時間の小さなツアーで立ち寄りました。

次回は、サンディエゴのハワイアン・レストランでのランチのお話です。

つづく。

PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・
今後のスケジジュールは、2月29日に投稿したブログでお知らせしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17570

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック