« ロスアンゼルスへの旅 (14) <スポーツの殿堂 ステープルズ・センター> | メイン | ロスアンゼルスへの旅 (16) <日系人 苦難の歴史> »

ロスアンゼルスへの旅 (15) <リトル トーキョー>

2012年02月26日

アメリカ最大の日本人コミニュティ、リトル・トーキョー・・・

海を超えてLA に渡った日本人が住みついて、110数年・・・

現在リトル・トーキョーでは、2世、3世たちが店を経営したり、
ホテルで働いています。

宿泊したホテルは、そのエリアにある ” ミヤコ・イン・スパ ” ・・・


0471.jpg


ホテルの表、裏には各種日本料理店・・・居酒屋も・・・

寿司、天ぷら、中華料理、シャブシャブ、ラーメン、
カレーライス、ヤキトリ屋などが・・・

1番人気はシャブシャブ屋さん・・・
11時の開店前から行列が出来ます。
人気の秘密は安さと、味と、ボリュームあるシャブシャブか・・・


風呂屋、マッサージ、銀行、日本の雑貨を売る店、おみやげ屋・・・
日本の新聞、本も手に入ります。


0469.jpg


ここにたたずむと、まるで日本にいるよう・・・

110数年前、日本からの移民がここに住みつきましたが、
第2次世界大戦中に強制収容されました。

そして終戦・・・

次回は、再開発の道を歩んできた移民たちの苦難の歴史をご紹介しましょう。

つづく。

PS・・東日本大震災チャリティ・コンサート・・・
今後のスケジュールは、2月22日に投稿したブログでお知らせしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17549

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック