«  チェロを弾く役者「その7」 | メイン | チェロを弾く役者「その9」 »

チェロを弾く役者「その8」

2010年06月19日

「TPS」韓国公演の続編です。

ソウルでの全公演が終った翌日は、
次の公演地「議政府(ウィジョンブ)」への移動日でした。

ウィジョンブへ出発するのは、夕方だったので、
それまではソウルで自由行動でした。

僕はこの日気分転換に、カジノで遊ぼうと楽しみにしていました。

僕のカジノ歴は3回です。

(1回目)モナコ・モンテカルロ。

宿泊していた南フランスのニースから電車で行きました。
地中海の海岸線を走る路線。
右手に紺碧の海。美しい風景。

美しいと言ったって、そんじょそこらの美しさではありません。
身も心も、とろけてしまいそうな美しさ。

その美しい風景を眺めながら、ニースからイタリア北部に向かって、
20分ぐらい行くと、モナコ・モンテカルロに着きます。

モナコは、人口約3万人(2004年~2005年現在)で、
世界で2番目に小さな国。
1861年、フランスの保護の下に独立国になりました。
出入国にパスポートは、いりません。

おっとっと、、、韓国の話をしているんでしたね。

この話は、いずれこのブログでお伝えしましょう。

(2回目)ソウル。
(3回目)ソウル。
3回共、一人で行きルーレットで遊びました。
結果は、3戦3勝。

勝ったと言っても、ささやかなものです。
僕の旅行は、いつもシブチン旅行なので、
賭け事に使えるお金は、わずかしかありません。

コンサートや、芝居の舞台の緊張から開放された時、
ささやかであっても、カジノで遊ぶのは、気分転換の一つの方法なのです。

さて、4回目となるカジノには、平田修二さんのお嬢さん、
早季さんと行きました。
オヤジは、ミュージカルを観に行ったらしいです。

早季さんは、よほど芝居がお好きなのでしょうか、、、
2009年の、「TPS」ハンガリー、ルーマニア公演にも
同行されたそうです。


124.jpg


父と娘。平田修二さんと、早季さん。ルーマニアで。


123.jpg

早季さんが、「TPS」公演に誘った街の女の子。ハンガリーで。

韓国のカジノは、外国人だけが遊べるところで、韓国人は入場出来ません。
必要なのはパスポート。持って行かないと門前払いになってしまいます。
また、19才未満は入場不可です。

中に入ると、西洋人はほとんどおらず、多いのは中国人でしょうか?
日本人もいるのですが、十数人の団体客で、
ちょっと遊ぶとすぐ帰ってしまいます。
個人で遊びに来る人は少ないように思いました。

さて、これまで3戦3勝。4度目の戦い!
勝負の女神は微笑むか、、、

つづく。

訂正があります。

前回「その7」で、「7月の東京公演を最後に、、」とお伝えしましたが、
正しくは、「8月の東京公演を最後に、、」でした。
お詫びして訂正させていただきます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12476

コメント

TPSは韓国以外の国でも公演してたのですね。
次回海外公演があったら行ってみたいです。
モナコでカジノ…素敵すぎです。
ラスベガスもすごく綺麗で見に行くだけでも価値があると聞きます。
機会があったら是非いらしてみて下さい

カジノの結果が楽しみでドキドキです(*_*)

私はギャンブルは、はまりそうで、怖くてパチンコ位しかできません(^^ゞ

モナコなど、ヨーロッパのお話し、今から楽しみです\(^O^)/

えみさん、ありがとう。

賭け事には、はまってはいけませんね。
たまに、気分転換、ストレス解消のためなら、
よいでしょう。

芝居の話が終わったら、「海外一人旅」を、
お伝えしましょうね。
こりゃ、本当に痛快ですよ。

ふみさん、ありがとう。

アメリカは、50都市ぐらい行ったのですが、

ラスベガスには、行ったことがありません。

行ったら、はまりそうです。

英順さんこんにちは!

続きが気になり過ぎますッッ

韓国にもカジノがあるんですね。
私はまだカジノ未経験なので
どんな世界かは分からないのですが・・・
一度行ってみたいです。

あやこさん、ありがとう。

韓国にもカジノ、、、
先進国でカジノがないのは、日本だけ、、
と、聞いたことがありますが、、
どうなのですかね、、
ソウルには、数ヶ所カジノがあるようです。

人生、何事も経験。一度行ってみては
どうでしょう。

カジノは、まだ1回もやった事がありませんが、やったら
、ハマりそうで恐いです(笑)

なんで、日本はカジノがないのでしょうか??

果奈さん、ありがとう。

ホント。日本には何故カジノが
ないのでしょうね、、、

ただ、パチンコの、とりこになり、
家庭をメチャクチャにしてしまった人も
身近にいます。
賭け事に溺れると大変ですね。

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック