« チェロを弾く役者「その3」 | メイン | チェロを弾く役者「その5」 »

チェロを弾く役者「その4」

2010年06月06日

チェロの演奏暦51年、チェロと酒ひとすじに人生を歩んで来た男が、
芝居にはまり、今度はブログに、はまってしまいました。
チェロの方は、はまりっぱなしです。

ブログは、この春パソコンを購入したばかりなので、ホヤホヤの一年生です。

これまで3回、毎週木曜日に更新してきましたが、
ブログの上で、皆さんにお会いするのに間隔があきすぎて、寂しくなりました。

そこで、更新は週2~3回にしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回も芝居の話です。

TPS公演、「春の夜想曲(ノクターン)~菖蒲池の団欒」の公演は、
2008年3月、札幌で7日間に9公演行われ、無事千秋楽の幕をおろしました。

初舞台の「銀河鉄道ノ夜」では、セリフも演技もなく、
場面場面でチェロを弾くだけの役でしたが、
この芝居に出演が決まった時、演出の斉藤歩さんは、
「英順さんにも、セリフの二言三言、言ってもらいます。」、、、
と、おっしゃっていたそうです。

ところが、台本をいただいてみると、
セリフは二言三言どころではなく、たくさんあるではありませんか!

居酒屋のカウンターで、一杯やりながらブツブツ練習していて、
隣の席の客に、不審そうににらまれたり、
地下鉄の車内でブツブツやって、下車駅を通り過ぎてしまったり、
ドジなこともやりましたが、
本番の舞台は、役者の皆さんに支えられて、乗り越える事が出来ました。

100.jpg

芝居の冒頭、ビールを一杯ひっけてチェロ演奏。ピアノの上にビールが見える。
右は、「春海さん」の伊藤珠貴さん。

撮影:高橋克己


そして、今度はもう一つの夢だった旅公演。
同じ年の5月に韓国、7月に沖縄、8月に東京で公演がありました。

韓国の公演地は、ソウルとその近郊の都市、議政府(ウィジョンブ)の2都市でした。

ソウルの劇場は、緑豊かな芸術の街、
大学路(テハンノ)にある「アリコ劇場」でした。

大学路は、劇場や画廊、衣料品店などが集っている、文化の香り高い場所ですが、
縦1km、横500m程のエリアに、劇場が140ぐらいあると聞き、
驚いてしまいました。

以前、この場所にソウル大学がありましたが、ある時期に市内の他へ移転し、
その跡地に現在のエリアが造られたので、
大学路と呼ばれるようになったのだそうです。

韓国の人口は、約4926万8000人。(2005年現在)
約1億2768万人いる日本の約39%ですね。
人口は日本の39%しかなくても、
国の文化予算は、韓国5000億円、日本1000億円。
日本の5倍なのです。

日本は、国も自治体も、芸術・文化にもっと目を向けてほしいですね。

つづく。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12369

コメント

初めてのコメントです★
早速ブログチェックしちゃいました!
公演お疲れ様です♪

いつか英順さんの
チェロ弾いてるところ
見てみたいです!!

いつも来て下さって
ありがとうございます♪

カロータのまみです!
旅公演素敵ですね☆
韓国との文化予算の違い、驚きました!!
日本の5倍とはびっくりです!!

ありささん、コメントありがとう。
嬉しいです。

チェロのコンサートは、
ぜひ聴いてほしいです。

ご案内するので、
ご都合がよい時に
お出かけくださいね。

まみさん、コメントありがとう。
うれしいです。

旅公演は、素敵なようで、大変です。
公演が終わると、次の都市に移動して、
また本番。

でも、その土地にしかない、
お酒と料理が、楽しみです。

美春さん、いつもありがとう。

人生一度きり。
働いて、食べて、寝て、テレビ見て、、、
、、の人生ではもったいないですね。

いろんなことに、チャレンジしてみるのは
どうでしょうね。

更新回数が増えて楽しみも増えました!
旅の話が楽しみです。
がんばってください(*^。^*)

えみさん、ありがとう。

これからも旅の体験談を続けます。

コメントもお待ちしていますよ。よろしくね。

たまたま覗いてみたら、更新されていてビックリしました~

英順さんの旅のお話、大好きですょ♪

コンサートで、演奏の合間にお話しするのとはまた違って、
舞台の台詞を覚えるのは大変そうですね
すごいなぁ…

美佳さん、いつもありがとう。

芝居の旅ばなし、しばらく続きます。

読んでくださいね。

ふみさん、いつもありがとう。

セリフ覚えるのは苦手です。
TPSの役者さんたちは、
みなさんすぐ覚えてしまいます。

すごいですよ。
僕は、新米役者だから仕方ないですかね。
でも、頑張ります。

わっ!更新されてたんですね。
こまめにチェックしなくては (^ ^♪

HPからリンクさせていただきました

kyoさん!
ブログも、芝居も、チェロも
がんばります。

プロフィール

プロフィール

土田英順
つちだ・えいじゅん。日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック