<子ども図書館でコンサート>

2019年06月04日

5月26日の午後、札幌市中央区にある 「ふきのとう文庫 子ども図書館」 のイベントスペースでチェロを弾きました。

DSCN9859.JPG開演1時間前に会場入りしてセッティングをはじめていると、程なくお客さまが続々と入場して来られました。

その中には未就学児を連れた若いお母さんが10人ぐらいでしたでしょうか、おられたので、小生は幼い子どもたちのために開演になる前から 「どんぐりころころ」 や、 「ぞうさん」 「めだかの学校」 などを弾き子どもやお母さんを喜ばせました。

ご来場くださった方は141名だそうで、部屋に入れ切れない人たちが、ドアの外で立ったままお聴きになっており、嬉しいような、お気の毒なような複雑な気持ちでした。

190526fukinotou.JPGこのコンサートはチャリティではありませんでしたが、小生が続けている震災復興支援チャリティ活動をご存知の主催者は、募金箱を設置してくださり、お客さまにご協力を呼びかけてくださいました。

小生は、これまでのチャリティコンサートで、中学生が募金してくれたことや、一関市の中学校では、生徒会費から1万円寄付をしてくれたことなど話しました。

IMG_3007.jpgまた、四日市市のコンサートでは、小生のチェロと被災地の話を聞いた子どもたちが、お年玉を数年間貯めたお金を寄付してくれたり、根室市でのコンサートでは、中標津高校の吹奏楽部の生徒たち20名ぐらいが聴きに来てくれ、帰り際には1列に並び次々に募金箱にお金を入れてくれたこともありました。

暗いニュース、悲しいニュース、持って行き場のない気が滅入るニュースが多い中で、このような純真な子どもたちや若者の志に心を打たれ、救われたような気持ちになりました。

・・・・・・・・・ 

道新ブログは6月30日をもって終了します。

「ボストンバッグにチェロと酒」 は、7月1日に下記の住所に引っ越しします。

新住所   

https://eijun1.blog.fc2.com/

7月以降もご愛読のほどよろしくお願いいたします。    

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10665

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)