<じいたん子ども基金 収支報告 5月分>

2019年05月31日

【基金収入の内訳】

① チャリティ・コンサート会場で募金   ② 基金の口座へ振込み   ③ 手渡し 

● 収支詳細は、このブログで2012年12月31日(初回) にご報告以後、                     毎月末にご報告しています。            

但し、2013年2月分は3月7日に 2014年4月分は5月1日に 

2015年8月分は9月2日に 2016年4月分は5月2日に 

2017年4月分は5月4日に 2018年10月分は11月6日に

2019年2月分は3月12日に ご報告しました。  

皆さまから寄せれた5月の募金額は、【¥75,650】 でした。

IMG_20190531_155057.jpg「5月のご寄付未報告分」

5月30日にCOOさんから¥3,000を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。

COOさん、たび重なるご支援、変わらぬご厚情に心より感謝致します。 ありがとうございました。

※ 本日、5月31日 (金) の15:30頃〆ました。

※ 昨年、川崎市にお住まいの まめちゃんが作ってくれた愛の募金箱

DSCN4287.JPGまめちゃん、ありがとう。

【5月の支出(支援)】

✩ 支援 <1> は 「富良野チャリティウォーク実行委員会 」 へ ¥41,000

IMG_20190531_171052.jpg✩ 支援 <2> は 「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 へ ¥10,000

 (振込手数料¥324)

IMG_20190531_170937.jpg※ 1と2は、8月初旬に開催される福島の子どもたちのための保養キャンプ経費に。

以下は 「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 会長の大西直子さんから最近頂いたお手紙の1部です。

《・・・去年までのチャリティと少し違って募金が少なくなってきていますが、その中で地道に実施できればそれで充分です。 遊びに来たい子どもたちの心に近づいて楽しい夏にしたいと思います。・・・》

DSCN4697,.JPGギター奏者の渋谷英利さんとコンビを組み、箏を弾き、歌を歌ってチャリティコンサートを続ける大西直子さんは、 謝礼、交通費は一切受け取らず、自発的に無報酬で奉仕する、文字通りボランティアで保養キャンプ事業を続ける人。

素敵です、こういう人って。  引き続き応援を続けさせて頂きます。

6月9日 (日) に札幌から車で1時間ぐらいの当別町で、  「南幌保養キャンプ」 のためのチャリティコンサートが行われますが、小生はアンコールで大西さんの箏と日本古謡、 「さくらさくら」 を弾きます。

この日は南相馬市から札幌へ避難してこられた女性が、小生の送迎をしてくださるそうです。 楽しみな大震災復興支援チャリティ<438>です。

✩ 支援 <3> は 福島県須賀川の「みんなの食堂わらりら (受取人名ココヨリ) 」 へ

 ¥10,000 (振込手数料¥123)

IMG_20190531_172615.jpg

DSCN4710,.JPG今月は3団体のみへの支援で申し訳なく思っています。 東日本大震災復興支援チャリティコンサートが1回しかなかったのと、北海道胆振東部地震被災地支援も行なっているためです。

今後も支援活動は厳しくなりそうですが、自分に出来ることを精一杯続けて参りますのでよろしくお願いいたします。                                                     
                                                       1 と3 は、振込手数料の関係で一旦自分の口座から振り込みました。

以上、今月の支援をご報告させて頂きました。

● 第1回~ 第437 回チャリティ・コンサートまでの総入場者数

約31,897名 (3月までの入場者) +約40名 (4月の入場者) =

約31,937名 (4月までの入場者) +30名 (5月の入場者) =

約31,967名 (5月までの総入場者数) 

● 第1回~ 第437 回チャリティ・コンサートまでの総義援金額

¥40,098,342 (3月までの総義援金額) +¥51,000 (4月単月分) =

¥40,149,342 (4月までの総義援金額) +¥75,650 (5月単月分)

【¥40,224,992】 (5月までの総義援金額) になりました。

今月も多くの皆さまから温かなご厚志をお預かり致しました。

心より感謝致しております。 ありがとうございました。 

今後も東北復興支援災害被災地支援活動を続けて参りますので、引き続き ご支援をよろしくお願い申しあげます。

★★★ 演奏に専念するため、頂いたコメントに返信が出来ない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10660

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)