大震災復興支援チャリティ 437-2 <ワイングラスを傾けながら反省会>

2019年05月21日

5月18日に札幌市手稲区の 「玄米ごはん カフェJoJo」  で行われた大震災チャリティ437。

バッハの無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調をプログラムのメインに、そのほか、鳥居はゆきさんのピアノと小品名曲を10曲弾きました。

8年前、東日本大震災が起きて、被災地の支援を行なうためにチャリティコンサート会場を無償で提供してくれるところを探していた時、知人が 「Lakura」 というグランドピアノがあるカフェがあるよ、と教えてくれたので電話をしてみました。

電話に出た女性は 「18席しかない狭い店ですけど。 カウンター席を入れればもう少し。 それでもよろしかったらどうぞお使いください。」

そのあと女性はポツリと、、、嬉しい・・・ と言ったのが印象的で今も耳に残っています。

電話に出た女性は鳥居はゆきさん。 この電話がきっかけで、彼女とは300回以上も共演することになった、今では小生の大切なパートナーです。

IMG_20190518_152125~3.jpg<437>終演後、二人はイタリアンレストランへ行き反省会をやりました。 ワイングラスを傾けながら、この日の演奏でうまくいかなかった部分を話し合い、バッグから楽譜を取り出した彼女は小生が指摘したことを楽譜に書き込んでいました。

よりよい演奏を目指すには、呼吸が合わなかったり、アンサンブルが乱れたりしたことはそのまま放置せず、ほとぼりが冷めないうちに話し合うことが大切です。

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10634

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)