<今月の支援 3 は福島県須賀川市の子ども食堂へ>

2019年05月12日

またまた 「子ども食堂」 の話題ですが。 皆さまからのご支援、ご厚情に感謝しながら、福島県須賀川市の 「子ども食堂」 へも支援させて頂く事にしました。

須賀川市の非営利団体 kokoyori (ここより) が主催する子ども食堂の正式名称は 「みんなの食堂 わらりら」 です。

IMG_20190512_152007~2.jpgkokoyori の代表、熊田ひろみさんは、小生が 「福島市音楽堂小ホール」 で行われた東日本大震災復興支援チャリティコンサートに出演した時、須賀川から聴きに来てくださいました。

IMG_20190512_152033~2.jpg終演後、短い時間でしたが、「みんなの食堂 わらりら」 を開設した理由や抱負をお話くださいました。 週1回開催したくても、お金、スタッフの確保が難しく、月1回の開催にしているそうです。

「わらりら」 で行われている内容は、札幌の子ども食堂 「ぽんぽこ」 でお伝えしたのと同じような内容です。

小生は、彼女にお会いして以来、皆さまからお預かりしているお金、 「じいたん子ども基金」 からささやかな支援を続けさせて頂いていますが、昨年、クリスマスパーティを開催されることを知り、色鉛筆とスケッチブックを札幌の文具店から子どもたちに贈りました。

以下は、熊田さんからのお礼状の1部です。

《日頃よりあたたかいご支援をありがとうございます。 先日のクリスマスパーティで、子どもたちにスケッチブックと色鉛筆をプレゼントさせて頂いたのですが、驚くほどの人気で、私たちも子どもたちの喜ぶ姿に嬉しくなってしまいました。》

IMG_20190512_153157,.jpg《また機会がありましたらチェロの音色を聴かせていただきたいと思います。 お身体に気を付けて素敵な音色を多くの方に届けて、心をあったかくしてあげてほしいです。》

「わらりら (受取人名はココヨリ)」 には¥10,000を支援させて頂きました。

振込手数料¥123 振込手数料の関係で一旦自分の口座から振り込みました。 

IMG_20190511_155536~3,.jpg東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10615

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)