胆振東部地震チャリティコンサート 1 <孤独な白鳥>

2019年03月17日

【壮瞥町 地域交流センター 山美湖 オープン10周年記念事業第5弾】

DSCN5407.JPG3月10日 (日) の14:00から、北海道有珠郡壮瞥町、壮瞥地域交流センター 「山美湖多目的ホール」 で、胆振東部地震被災地支援チャリティチェロコンサートが行われました。

このホールでは、数年前から毎年3月11日前後の日曜日に、東日本大震災復興支援のチャリティコンサートとして出演させていただいていましたが、昨年9月に起きた胆振東部地震で大きな被害があったため、今年はこの地区の被災者支援のために行われました。

DSCN5406.JPG前日の9日に移動し、宿泊先の洞爺湖畔の 「ペンション おおの」 にチェックインしました。 

DSCN5400.JPG共演ピアニスト、鳥居はゆきさんと夕食のテーブルにつき、眼前の美しい湖を眺めながらワイングラスを傾け、ビーフシチューなどのご馳走を堪能しました。

image4.jpeg翌朝、湖畔に行くと一羽の白鳥が湖岸近くで水中の水草類をついばんでいました。

DSCN5384.JPG洞爺湖に来た白鳥は春になってもシベリヤに帰らず、この地に住みついたのだそうです。 自然界の異変と言ってもよいのでしょうか。

DSCN5397.JPGここにいる白鳥は、春先は つがいで行動し、夏になると大きな集団になると地元の人が言っておられました。

さて、湖岸で水草類をついばむ一羽の白鳥。 連れ合いは数年前、陸にあがって草を食べようとしたところを車にはねられ死んでしまいました。

残されてしまったこの白鳥は、それ以来いつも一羽で寂しそうにしているそうです。 丹頂鶴は、一度ペアになると生涯一緒にいるそうですが、白鳥も 「再婚」 はしないのでしょうかね。

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10450

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)