<大阪の聴衆から戴いたメッセージ 2>

2019年03月14日

コンサートで、小生の演奏をお客さま方がどのような思いで聴いてくださったのか、コンサートが終わった後、どのような印象を持たれたのかをお伝えくださるのは本当に嬉しく、ありがたいことです。

3月3日、大阪府和泉市春木町のお寺、 「観福寺本堂」 でのコンサート。 70名を超えるお客さまの中から7名の方からメッセージを戴きました。

住職、花岡祐宣さんのお嬢さま?

DSCN5416.JPG

昨年2月にもショパンのノクターン第2番変ホ長調を弾きました。

DSCN5417.JPG

次のメッセージも、ブラボーコールやスタンディングオベーションに匹敵する温かな心に響くメッセージです。

" 来年も行きますよ。 また、お会いしましょうね。"

DSCN5419.JPG「開運厄徐 御守」 「厄徐観音 観福寺」 のお守りも頂きましたので、早速チェロのケースに付けました。

DSCN5428.JPG

DSCN5427.JPG小生は、震災犠牲者の御霊に守られているそうですから (四日市の大師の寺の住職、立葉了禅さんのお話) これで守りは益々堅固になりましたかね。 (笑)

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10445

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)