<むかわ町道の駅>

2019年02月09日

2月2日の 「胆振東部地震被災3町」 への初訪問。 最後に訪れたのは 「むかわ町道の駅」 でした。

DSCN4973.JPGむかわ町の仮設住宅は1ヵ所だそうです。

「仮設生活3ヵ月 心身ケア急務 被災3町住民、環境変化で体調悪化 町や社協 健康管理、見守り奔走」

上記の1月25日、北海道新聞の記事を読み実現したいと思ったのは、小生がこれまで東北の被災地で行なってきた仮設住宅の狭い集会所で仮設住民と向き合い、住民と会話をしながらチェロを聴いていただくことでした。

今回、3町社協のご厚意で慰問コンサートをやらせて頂けることになりましたが、会場となるのは安平町では 「公民館」 、むかわ町では 「道の駅」 で、小生の思いとは違うことになり、寒い雪の中、仮設住民の方々がそこへ足を運んでくださるかどうか心配しています。

さて、2月11日の2公演目の会場、 「むかわ町道の駅」 。

中にはイベント会場として使用できる広いスペースがあり、ほかにレストラン、むかわ町の名物、シシャモなど、多種類の物産が展示・販売されていました。

DSCN4971.JPG

DSCN4975.JPGコンサート当日には、一人でも多く被災された方が参加してくださることを願いながら、帰宅の途につきました。

胆振東部地震被災3町初訪問 おわり。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10333

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)