<慈善と慰問>

2019年01月30日

昨年は大きな災害が次々に起きましたが、小生が続けている被災地支援のチャリティコンサートは少なくなりました。

悲しいです。

今月 (1月) はゼロ、来月 (2月) は福島県福島市内で1度あるだけ。 3月に入ってようやく和歌山、大阪、三重で 「東日本大震災支援」、北海道に戻って有珠郡壮瞥町で 「胆振東部被災地支援」 のチャリティコンサートがあります。

チャリティコンサートでは、小生は、お膳立てが出来たところへ行きチェロを弾くだけですが、主催者は会場設営や宣伝活動・集客の面でご苦労が多いのでしょう。

開催していただきたくてもお願いしづらくなりました。

「慈善コンサート」 の依頼がくるのを心待ちにする一方で、知人を頼り、お力添えをお願いして 「慰問コンサート」 を実現させたいと思うようになりました。

仮設住宅を訪れてチェロを弾き、励まし見舞いたいのです。

チェロの響きを楽しんで頂き、元気になって下さることを願いながら。

 東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 516166

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10304

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)