今月の支援 2 <南幌保養キャンプへ>

2019年01月12日

今月の支援 2 は 「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 へ¥10,000を支援させて頂きました。

(振込手数料¥324)

DSCN4733.JPG「なんぽろキャンプ2018 実施報告書」 より、会長の大西直子さんのごあいさつの1部です。

DSCN4692.JPG『9月6日早朝の北海道胆振東部地震で、こちら南幌、札幌、北海道全域で、あれよあれよという間に、お水や食材やガソリンを求めて並ぶ日々となってしまいました。』

『福島からたくさんの応援メッセージがまいりました。 自分ごとのように私たちに心を寄せて下さるキャンプの子どもたち、親御さんたち、かぜの子学童クラブのみなさん、ありがとうございます。・・・皆さんが心配をして祈って下さっている・・・』

✩ 南幌保養キャンプの開催は、震災2年目からでした。 初回は親子を招待しましたが、2回目からは子どもだけを招待しています。

昨年参加した子どもは最多の29名。

大西さんのご挨拶文にありますように、保養スタッフと福島の人たちの間には信頼関係ができ、深い絆で結ばれていることがわかります。

ですから親御さんたちは安心して子どもたちだけを南幌へ送り出しているのでしょう。

DSCN4698.JPG東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 516166

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10235

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)