<続・ひみつのこんさーと>

2019年01月10日

昨年5月のこと

ピアノ合わせの日を含め、8日間でチャリティ8公演を、門下生とパワフルな同級生たち、教会の友人たちに支えられ、企画し実現したかつての愛弟子、細川幸子さん。

東京都世田谷区で2回、川崎市内で3回、横浜、茅ヶ崎、平塚各市内で1回ずつ。 企画が固まるまで、本当に大変だったことでしょう。

ホント、この連中、「もの凄い人たち」 だと思います。

その細川さんと門下生たちが 川崎市内で 「ひみつのこんさーと」 を行ないました。

【細川幸子 門下生発表会】です。 発表会は公の場で行なうのが一般的ですが、もの凄い人たちは、いつも内輪でそ~~っとやるのだそうです。

会場となったのは、小野さん個人のお宅。

「小野ホール」 と呼ばれて親しまれ、小生もここで昨年5月19日に大震災復興支援チャリティ (399) でチェロを弾きました。  

P5190677.JPG

ピアニスト、植田克己さん、ヴァイオリニスト、典子さんご夫妻もご来場くださいました。

P5190652.JPG

そして!

5月には 「じいたん子ども基金」 に多額のご寄付をお預かりしたほか、活動費のカンパもたっぷりしてくださった方々、

細川幸子門下生 「ひみつのこんさーと」 参加者一同】が、会費の残金¥30,000を 「じいたん子ども基金」 にご寄付くださったのです。

下の写真、中央の素敵な笑顔のお二人は細川幸子さんとピアニスト、北矢由美さん。

写真にはお世話になった懐かしの人たちが。

茅ヶ崎市の教会で最後の公演が終わった後、一ノ関へ向かう小生を、東京発、盛岡行きの東北新幹線の車内までチェロを持ち運んでくださった加藤 優さんも。

加藤さんのお役目は送迎とチェロ持ち。 チェロを持って駅の階段を上ったり下りたりしている写真があったのですが、どこにあるのか分からなくなってしまいました。 加藤さん、ごめんなさい。 

大久保 恒雄さんは写真・ビデオ撮影と送迎。 撮影役で写っていません。

会計担当で 「愛の募金箱」 を作ってくださった 「まめちゃん」 こと、大久保 薫さんも。

「まめちゃん」 は、8公演でコンサートが終わると、夜遅くなっても、その日のうちにチケット収入と募金額、入場者数をメール送信してくださいました。 小生がブログの更新に間に合うように、ちゃ~んと考えてくださっていたのです。

18 ひみつこん 全体写真.jpg
神父様のお話。

003神父様のお話.jpg

世田谷美術館 チャリティ (396) 2018年5月16日

IMG_1294.JPG さっちゃんと


05土田さん&幸子さん,.jpg" さっちゃん、よかったなぁ 素晴らしい仲間たちに出会えて。"

" 友や仲間は宝だ。 友になりたいと思ったってなってくれるとは限らないんだ。"

" 自然にそういう間柄になるもんだ。" 

" チェロを弾くことなんて人生の中でちっぽけなことだ。"

" 大切なのはチェロを弾くことで世のため人の為に何ができるかなんだ。"

" 友や仲間に感謝の気持ちを忘れないで頑張れ。"

さっちゃんの思いは・・・

『このチャリティは門下生メンバーが頼もしい推進力となりましたが、他にもパワフルなチームワークで様々な協力を惜しまなかった同級生たち、教会の友人たちのご恩も忘れられません。』

『いろいろな方々に支えられてチャリティができ、人と繋がって生きる喜びを改めて教えていただきました。』

204演奏4.jpg東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 516166




























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10233

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)