大震災復興支援チャリティ <430-4> 絵を描いてくれた可愛い女の子

2018年12月07日

札幌映画サークル主催、12月1日の映画館でのコンサート。 お客さんが会場入りする前にセッティングと音響テストを済ませて はっちゃんの店 「Lakura」 へ向かいました。 

練習するために。

8:20に家を出てから13:45の本番まで、チェロを抱えてあっちへ行ったりこっちへ行ったり、何と慌ただしかったことでしょう。

映画館は370席。 スタッフのお話では300席分ぐらいのチケットは売れているそう。

嬉しいな。 たくさん聴きに来てくださると。 それに、ただ多いというだけではありません。

終演後のサイン会にお顔を見せてくださった人・人・人。

可愛い女の子は絵を描いてプレゼントしてくれました。

DSCN4335.JPGこんなプレゼントも。

DSCN4339.JPG

どこで見つけたのかな。 この日のために買ってくれたんだ。 きっと。 嬉しいな。

DSCN4340.JPG郵便ポスト貯金箱にお金が貯まると " じいたん子ども基金に " って持ってきてくださる菊地さん、いつもはご主人とご一緒でしたが、先月の 「応援する会」 のコンサートではお友達と。

そしてこの日は。

DSCN4336.JPG

袋を開けたら¥2,000が入っていました。 ジョッキー4~5杯飲める! 嬉しいな。

DSCN4337.JPG演奏前からいろんなことがあって大変でしたが、みなさんのお気持ちで心がポカポカになりました。

ありがとう・ありがとう・ありがとう。

映画サークルの皆さまがロビーに置いてくださった募金箱には、

東日本大震災と胆振東部被災地支援に¥57,374

これを半分ずつの¥28,687を両者に。

小生の活動費に¥18,000

ハードな1日、でも心はホカホカの1日でした。

IMG_3756.jpg東日本大震災復興支援チャリティコンサート<430>

おわり

 東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10113

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)