大震災復興支援チャリティ <430-2> 高畑勲監督に感謝の企画

2018年12月05日

12月1日に 『札幌映画サークル 55周年記念上映』 として、「札幌プラザ2・5」 で行われた上映会は、映画サークルの人たちが、映画監督の高畑勲さんへの感謝の気持ちを込めての企画でした。

DSCN4349.JPG以下、上映会の広報より

『スタジオジブリで 「火垂るの墓」 や 「かぐや姫の物語」 などを監督した高畑勲さんが今年4月5日、82歳で亡くなられました。 「太陽の王子ホルスの大冒険」 から始まった宮崎駿さんとの共同作業は多くの傑作を生み、子ども向けとみられていたアニメーションを、ロケハンや徹底した原作の読み込みを通して大人もうならせる表現に高めました。』

DSCN4356.JPG『札幌映画サークルとは 「柳川掘割物語」 上映が縁で3度も来札し、気さくに話してくれました。 高畑さんへの感謝を込めての企画です。』

この日、監督・脚本/高畑勲さんの2作品が上映されました。

10:30 赤毛のアン

DSCN4348.JPG12:30 セロ弾きのゴーシュ

13:45~14:30 土田英順チャリティコンサート

15:00 赤毛のアン 

アニメーション研究者 なみき たかしトーク 「高畑勲監督が残してくれたもの」

18:00 セロ弾きのゴーシュ

DSCN4354.JPG小生の出番は13:45でしたが、タクシーを8:20に自宅に呼んで映画館に向かいました。

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10105

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)