大震災復興支援チャリティ (429-2) <19:00以後は音出し禁止の貸しホール>

2018年12月03日

11月22日に行なわれた大震災チャリティ<429>の会場は、札幌市中央区の 「井関楽器スタインウェイスタジオ」 でした。

image3,,,.jpeg平日なのに開演時間は17:30。 これにはワケがありました。 この付近、建物が密集していて近所迷惑になるので19:00以後は演奏禁止なのだそうです。

コンサートのための貸しホールなのに珍しいことですね。 完全防音にしたらどうなのでしょうか。 でも、チェロの音はさほど大きくないし、ピアノは伴奏ですからガンガン弾くわけではありません。

縦長のホールで70席ほど。 天井は低く、一見音響はデッドの感じですが、リハーサルで音を鳴らしてみると快適な響きでした。 しかし、お客さんが入ったら音は吸われてデッドになるのを覚悟していましたが、本番になっても同じ響きでした。

なんとも不可思議なホールでしたが、ステージに使われている木材が、エンドピンから響きを伝えるチェロにとって格好の材質なのかもしれません。

感心したのは会場内に加湿器が備え付けてあったこと。 湿度は53%。 チェロにとってちょうどよいあんばいでした。 さすが楽器屋さんのホールです。

image1,,,.jpeg残念だったのは、この日プログラムの後半で弾いたミュージカルの楽しい体験談が時間制限があってできなかったこと。 お客さんは、曲と曲の間のトークを楽しみにしているそうですからね。

DSC_0065.JPGミュージカルの本場、ニューヨークのブロードウェイやロンドンのウエストエンドでのエピソードをご披露できなくて残念でたまりませんした。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10098

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)