本州チャリティ大ツアー <18> お坊さんのご家族に招かれて

2018年11月08日

10月27日

昼食で 「自然薯」 を初体験した日、夕食にはお坊さんのご家族から居酒屋さんに招かれていました。 姫路市安富町のお寺、 「教蓮寺」 の主 (あるじ) ご夫妻と、ご息女お二人、弘美さんと、恵さんでした。

主は小生と同年輩。 確か27歳の時に住職の重責を引継ぎ、1年ほど前まで勤められたそうです。 半世紀以上の長丁場。 お疲れさまでした。

DSCN4033.JPG奥さまは穏やかな微笑みを絶やさぬ素敵なお方。 そう言えばご息女お二人も微笑みが素敵です。 お母さまに似たのでしょう。

招かれた居酒屋さんの名は 「帆樽 (ほたる)

DSCN4028.JPG店主の杉谷さんが腕をふるい、料理が次々に運ばれてきました。

DSCN4013.JPG

DSCN4012.JPG

サンマの塩焼きもご馳走になりました。 でも5人いるのにサンマは2匹か3匹。 みんなで箸でつついて頂きました。

いいな、こういうのって。 フレンドリーでもあるしファミリー的で。 弘美さん以外は初対面なのに、小生、ご家族の一員になったみたいで。

札幌の家を出てこの日で1週間。 移動は長距離。 トシがいっちゃってるから身体は楽ではないけれど、毎日何かしら楽しいことがあるな。 嬉しいことがあるな。 

だから健康なんだ。

きっと。

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10012

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)