東日本大震災復興支援チャリティ <424> ラーメンの匂いがする中で

2018年10月16日

大震災復興支援チャリティ<424>は10月13日 (土)の午後、恵庭市恵み野の      「Jikei れすとらん」 で行われました。

DSCN3733.JPG恵み野北町 町内会会長、渡邊三好さんからの依頼で、一昨年に続いて今回は2度目のコンサートでした。

DSCN3736.JPG会場内に人がいて視線を向けられる中でのリハーサルは集中出来ず、やりにくくて気が進みません。 カフェやレストランが会場ですと、開演前飲食をしていることが多いですから尚更です。 

この日もブッツケ本番!

タクシー・JR・タクシー利用で本番30分ぐらい前に会場に入ると美味しそうなラーメンの匂いがしていました。

DSCN3732.JPG人は少ないし本当にコンサートがあるんだろか、と思いましたが、渡邊三好さんはやる気満々。 小生が持って行った手提げ袋からCDと本を取り出し、手際よくテーブルに並べていきました。

『今日は土曜日だから町内でいろんな催しがあってね。 向かいの恵み野会館ではジャズコンサートを同じ時間にやるんです。 客の取り合いです。』

" いいじゃないですか。 町に活気があって。"

そんな会話をしているとボツボツお客さんが入場しはじめて44名になり開演になりました。

目の前の席には、ラーメンを食べながらおしゃべりをしていたご婦人数名が陣取り、チェロを弾き始めると熱心に聴いてくださいました。

オペラ 「サムソンデリラ」 からのアリアや 「インドの虎狩」  「枯葉」 などの曲が 「鳥の歌」 や 「アベマリア」 よりお気に入りのようでした。

売れ残ったCD。 持って帰ろうとすると、 『よし!町内会で買い取る!』 と、会長さん。 残りの半分、数枚を買い取ってくださいました。 

ありがたや。 ほんとにホントに多くの人が助けてくれる。 

だからこの活動は続けられるんだ。

皆さんに感謝・感謝・感謝です。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9920

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)