東日本大震災復興支援チャリティ <423> 登別カルチャーナイトの中の1公演

2018年10月08日

大震災復興支援チャリティ<423>は、9月28日 (金) の18:00から 「のぼりべつ市民活動センター のぼりん」 で、下記の内容で行われました。

【親子で楽しむチェロの世界】


○18:00~19:00
札幌交響楽団等の首席チェロ奏者を歴任された土田英順さんのライブ。会場にて「東日本大震災支援じいたん子ども基金」の寄付を受付ます。

事前申込:不要 参加費:無料 定員:40名
問い合わせ 登別カルチャーナイト実行委員会 090-7511-0234
                                                          カルチャーナイトは登別市内の16施設で、27のイベントが開催されたそうです。

24日からのこの週は、夜公演がこの日で3公演目。 かなり疲労を感じていたので、練習は家での練習だけにしてブッツケでやりました。 登別駅16:54到着予定の特急列車は25分遅れて到着。

特急列車が止まらない幌別駅に近い会場までタクシーで15分~20分。 会場入りしたのは開演25分前でした。

客席には7~8人の幼稚園児とお母さんが。 目の前の子どもたちに話しかけ、童謡を弾き、子どもと遊んでいるようなコンサートになりました。

幼い子どもに1時間のコンサートは長すぎるようですね。 40分で止めて後半出演するアコースティックライブのオジサン3人にバトンタッチし、お母さん方と15分ぐらい交流して会場を後にしました。

IMG_6155.JPGこの会場は物販禁止。 理解のない人たちの冷たさが悲しくなりました。

一方で、スタッフのお一人、司会の齋藤幸恵さんが お客さまに募金を呼びかけてくださったので、入金があり次第ご報告させていただきます。

✩ 10月5日にCOOさんから¥3,000を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。 COOさん、たび重なるご支援、変わらぬご厚情に心より感謝申し上げます。 

ありがとうございました。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9894

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)