<いいな、2泊3日1公演>

2018年09月27日

美幌町での東日本大震災復興支援チャリティ初公演は2泊3日で1公演。 おまけに観光付。  普段のチャリティツアーのスケジュールと比べると贅沢なスケジュールでした。

これも、主催者の皆さまのご厚志のおかげです。

帰宅の日、JAL便、女満別空港出発は14:00でした。 

DSCN3572.JPG搭乗時間まで露口さんが博物館と駅構内の物産館などを案内してくださいました。

博物館では屈斜路湖のなりたち、太古の人々、アイヌのくらし、幕末の美幌など、考古学者の職員が付きっきりで説明してくださいました。 旧石器時代に槍として使われた先端が尖った石器や、屈斜路湖のなりたちなどのお話が印象的でした。

美幌駅の構内には物産館のほか、木造の子どもの遊び場もありました。

DSCN3561.JPG

不要になった木材を使っているようです。 木屑のお風呂?

DSCN3565.JPG

ボーリング場

DSCN3566.JPG

遊んだ後は

DSCN3569.JPG昼食時になると平野さんら、教育委員会の方々と合流して一緒に食事を楽しみました。

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9852

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)