<エピローグ・絆>

2018年09月28日

美幌町教育委員会教育長の平野浩司さんに初めてお会いしたのは、今年の6月3日に富良野市の 「あかなら」 で行われた東日本大震災復興支援チャリティコンサート<404> の終演後でした。

DSCN2408.JPG控室に来られた平野さんから、直々に美幌町で大震災復興支援チャリティの出演依頼があったのです。

「美幌町民会館オープン記念事業」 として。 何と光栄なことだろう、と思いました。

恐縮しながらもお申し出をお受けしたことは言うまでもありません。

日程はメールのやりとりで9月19日にすぐ決まりました。

富良野で初めてお会いしたおよそ1ヵ月後の7月7日、 「網走オホーツク文化交流センター アトリウムロビー エコーセンター2000」 で、<413> が行われました。

010,.JPG聴衆は50名でしたから、客席におられた平野さんにはすぐ気づきました。 美幌町でコンサートが行われる前に、2度も遠路 足を運んでくださったのです。

平野さんは未曾有の大震災で犠牲になられた方、被災され復興に向けて頑張っている方に心を寄せている方だということがわかりました。

行政に身をおいておられながら、行政と行政の関係ではなく、個人として被災地の方々と交流を持って励まし、支援をなさっておられます。

平野さんと小生の心は一つなのだと思い、お会いするたびに絆が深まっていくようで嬉しい限りでした。

小生、来年はデビュー60周年の年。 よくぞこんなに長持ちしたもんです。 記念コンサートには鳥居はゆきさんが共演してくださるそう。 平野さんはじめ、美幌の親切な皆さま方とも祝いの酒が飲めそうです。

DSCN3473.JPG幸せだった美幌町初訪問  おわり

✩ 9月25日にクニタ ヒロコさんから¥10,000  シミズ エツコさんから¥10,000を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。

お二人のご厚情に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。

✩ 本日、18:00~19:00に登別市 「のぼりべつ市民活動センター " のぼりん " 」 で、東日本大震災復興支援チャリティコンサート<423>が行われます。 0143-83-6866

皆さまのご来場をお待ちしております。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9838

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)