<悪魔のようなヤツ>

2018年09月08日

一昨日の未明 (9月6日) 、寝込みを襲ってきた大地震。 住んでいるのは築34年の一戸建ての住宅ですから、ぶっ壊れたっておかしくないぐらいの衝撃でした。

この災害、朝刊には間に合いませんから何も報道されていませんし、停電していますからテレビでも見ることができません。

テレビニュースでこの大災害を知った、横浜に住んでいる娘から7:00に電話がありました。

" パパ、大丈夫? 札幌は震度5強だって。 "

長年人生やってますから、あっちこっちで地震の経験はしていますが、今回のヤツほど恐ろしい揺れは初めての経験でした。

阪神・淡路、東日本、熊本、西日本、その他でも次々起きる大災害。

身を削る思いで被災した人のためにチェロを弾き、少しでも彼らの励みになってくれればいいと、疲労して痛む筋肉を労わるために湿布をベタベタ貼ってがんばっている81歳。

そのチェロ弾きをも容赦なく襲う自然というヤツは、普段美しいツラをしているくせに、何と恐ろしい悪魔のような一面を持ったヤツなんだろう。

チェロを弾く以外何の能力も取り柄もない男。 地震の恐怖で睡眠不足になっても、怪我もないのに練習を休むことはありません。

練習で一汗かき、家の周囲の被害状況を見に出かけました。

倒壊している家はありませんでした。

コンビニはお休み

DSCN3353.JPGバスは終日運休

DSCN3357.JPG郵便局も

DSCN3355.JPG

治療を受けるため予約していた歯医者さんのビルも

DSCN3361.JPG

札幌市の副都心、新札幌の町は閑散としていました。

DSCN3364.JPGつづく。

✩ 9月3日に標津町の友人、菊池勝祀さんから、活動費として¥38,700をお預かりしました。

" 菊池さん、毎年道東のチャリティ活動でお世話になる上に、更なるご厚志を賜り恐縮に存じます。 " 

" 心より御礼申し上げます。 ありがとうございました。 "

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9774

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)