西日本豪雨災害救援チャリティ ② <幼稚園の敷地は5千5百坪>

2018年09月03日

" JR 東室蘭駅までお迎えに上がります。 到着する電車の時間が決まりましたらお知らせください。 " 

室蘭市の 「桜ヶ丘幼稚園」 で西日本豪雨災害救援チャリティの開催が決まると、 副園長の杉山紘子さんはメールをくださいました。

お迎えか。 これはありがたい、と感謝しながらも、片づけなければならない諸々の事に追われ、到着時間をお伝えするのを失念していました。

するとコンサート前日の夕方、 " 明日はよろしくお願いいたします。 東室蘭駅に到着する時間をこちらで調べました。 "  杉山さんからメールが着信しました。 

小生がモタモタしているから申し訳ないことをしてしまいました。

東室蘭駅着12:08で、駅から幼稚園までは15分だから丁度よいと。 開演は13:00。 セッティングや楽譜を揃える時間を考えるとギリギリでした。

やらねばならぬ事が溜まり時間に追われていると、あれこれ考えることが面倒千万だ。 えいっ、ギリギリでいい!

昼メシの時間がないな。 乗車駅の改札口近くにあるコンビニでお茶とおにぎりを買い、東室蘭駅到着間際に電車の中でパクつきました。

初めてお会いする杉山紘子さんは、若い素敵な女性でした。

桜ヶ丘幼稚園に着くと園長・理事長の杉山英子 (えいこ) さんがにこやかに出迎えてくださいました。 紘子さんのお母様です。

" 建物は古いですが、土地は5千5百坪もあるんですよ。 "

つづく。

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9760

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)