<じいたん子ども基金 収支報告 6月分>

2018年06月30日

「じいたん子ども基金」 今月の収支をご報告させていただきます。

【基金収入の内訳】

① チャリティ・コンサート会場で募金   ② 基金の口座へ振込み   ③ 手渡し 

● 収支詳細は、このブログで2012年12月31日(初回) にご報告以後、                     毎月末にご報告しています。            

(2013年2月分は3月7日に・・ 2014年4月分は5月1日に・・ 

2015年8月分は9月2日に・・ 2016年4月分は5月2日に・・ 2017年4月分は5月4日に・・ ) 

皆様から寄せれた6月の募金額は、【 ¥465,505】 でした。

(6月30日の15:00頃〆ました)  

DSCN2779.JPG

DSCN2780.JPG

DSCN2781.JPG今月も多くの方々からご支援頂きました。

皆さまの変わらぬご厚情に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。

※ <410> の募金額は入金確認後、ご報告させていただきます。        

【6月の支出(支援)】

支援 <1> 「福島の子どもたちを三重へプロジェクト実行委員会」 へ、¥100,000

DSCN2667.JPG委員長、大橋宏雄さんから頂いたお手紙より

" 暑い夏のひととき、放射能を気にせずに三重で過ごし、甲状腺検査をすることで、少しでも福島を生きる人の力になれたらと思い、保養事業を計画しております。 "   

      2017年8月に行われた三重保養キャンプ報告書より。

DSCN1088.JPG支援 <2> 認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 " たらちね "」 へ、 ¥100,000  

DSCN2594.JPG支援 <3> 「富良野チャリティウォーク実行委員会」 へ、¥141,700

      (振込手数料、¥123)

DSCN2668.JPG支援 <4> 「NPO法人 子どもたちのいのちを守る会・ふくしま」 へ、¥100,000

      (振込手数料、¥123) 

支援 <5>  「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 へ、¥100,000

      (振込手数料、¥486)

会長の大西直子さんは箏を弾きながら歌う異色の音楽家。 先日、お手紙を頂きました。 

DSCN2570.JPG" わたしは歌が好きで、いつも何か歌っている子どもでした。 古典や現代邦楽と平行させて、独自の取り組みで箏の弾き歌いをやってまいりましたが、正直これで良いのか、いつまでたっても答えが出ません。  この度、お聴きいただき、楽屋できれいな音楽だ~と言っていただけて、嬉しさで泣きそうになりました。 ありがとうございました。 "

〘 大西さん、お手紙ありがとうございました。 音楽は奥が深く難しいですね。 見えない頂上に向かって一歩一歩あゆんで行く。 私はそんな気持ちで取り組んでいます。〙

大西さんはチャリティコンサートを行ない、お預かりした募金はすべて南幌キャンプに参加した福島の子どもたちのために寄付をなさっています。  キャンプ開催中は子どもたちと寝食を共にし、ご自宅に帰りません。 子どもたちから慕われる責任感の強い優しい女性です。

支援 <6>  「認定NPO法人 沖縄久米島・球美の里」 へ、¥100,000  

DSCN2619.JPG支援 <7> 「NPO法人ライフケア 佐渡ヶ島 通年保養所  " へっついの家 "」 へ、

       ¥100,000 (振込手数料¥123) 

      夜のミーティングの様子 2016年夏、佐渡ヶ島の保養キャンプ  

2016夏、夜のミーティングの様子.jpg支援 <8> 「福島県須賀川市の子ども食堂 " わらりら" 」 へ、 ¥20,000                           (受取人名 ココヨリ 振込手数料¥123) 

支援 <9> 「公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟」 へ、¥20,000 (振込手数料、¥324)

● 第1回チャリティ・コンサートから、 第411 回チャリティ・コンサートまでの総入場者数

約28,677名(5月までの入場者)+約432名(6月の入場者)=約、29,109名

● 第1回チャリティ・コンサートから、 第411 回チャリティ・コンサートまでの総義援金額

¥37,530,232(5月までの総義援額)+¥465,505(6月の収入)=37,995,737(6月までの総義援金額)

✩ 以上ご報告いたします。  

今月も多くの皆さまから温かなご厚志をお預かり致しました。  


DSCN2343,.JPG心より感謝致しております。 ありがとうございました。   

今後も東北復興支援活動を続けて参りますので、引き続き ご支援をよろしくお願い申しあげます。

★★★ 演奏に専念するため、頂いたコメントに返信が出来ない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9521

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)