大震災チャリティ (411-2) <酒好き 音楽好きの集まり>

2018年06月27日

2年ぶりの蘭越パームホール。                                       

DSCN2735.JPGホールのオーナー金子一憲さんは、ザルツブルクで研鑽を積んだピアニスト、大家 (おおいえ) 純子さんを共演者にご紹介くださいましたので、バッハの無伴奏チェロ組曲第1番のほか、小品名曲10曲の伴奏を彼女にお願いしました。

開演は14:30。 11:30からリハーサルをはじめて13:00頃まで行いました。 リハーサル前に基礎練習を1時間。 愚痴っぽい話になりますが、演奏旅行中のコンサート前に、2時間半の練習を行うのは身体が苛められるようです。 

DSCN2730.JPGこれまで多くのピアニストと共演する機会がありましたが、一人ひとりの顔が違うのと同じで、同じ曲を同じ楽譜を使って弾いているのに、同じように演奏するピアニストは一人としていません。  十人十色です。  大家さんは、小生のアドバイスを理解し、よい演奏をしてくださいました。

終演後は慣例の交流会がありました。 一杯やりながらワイワイガヤガヤ。 余市からの友人、山本さん夫妻が早朝余市の港で獲れた新鮮な海老を持って来てくださいました。

DSCN2750.JPG

DSCN2749,.JPG余興も。 アマチュアフルーティストの演奏。

DSCN2760,,.JPG大家さんが伴奏をつけました。 

DSCN2756,,.JPG海老持参の山本さんはピアノソロを。 

DSCN2764,.JPG酒好き、音楽好きが集まった素敵な打ち上げパーティでした。

✩ ご来場くださった方、31名。 ¥2,000 のチケット×31=¥62,000    募金、¥500   計、62,500 を 「じいたん子ども基金」 に・・・                                      

また、21日にイマガ ワノリコさんから、¥10,000    25日にクニタ ヒロコさんから、¥10,000 を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。

皆さまのご厚情に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順                         北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9514

コメント

土田先生、お疲れ様でした。いつもながらの演奏、頑張りますね。前日の演奏、そして長距離移動と頭が下がります。あまり無理しないで下さいよ。先生のスタミナには、私たち夫婦そろって舌を巻いています。久しぶりの蘭越でのコンサート、良かったですね。またお願いします。
本日、先生の活動費に充てていただきたく些少ですが、30,000円前回と同じ口座に振り込ませていただきました。ご確認下さい。有効にお使い下さい。

パームホールのアマチュアフルーティストです。ブログへの掲載ありがとうございます。「玄人はだし」を目指します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)